合衆国軍隊等の部隊の武器等の防護の運用開始について


平成28年12月22日
防衛省

1.自衛隊法第95条の2による合衆国軍隊等の部隊の武器等防護については、制度の適正な運用を図るため、制度の基本的な考え方や運用に際しての内閣の関与等について定めた運<用に関する指針のほか、必要な規則類の作成作業及び米側との具体的な運用要領などについての調整を進めていたところです。

2.この度、こうした各種の準備作業が終了したことから、「自衛隊法第95条の2の運用に関する指針」を国家安全保障会議で決定し、米軍を対象として、本制度の運用を開始することと致しましたのでお知らせ致します。

(別添)自衛隊法第95条の2の運用に関する指針(PC版に掲載)


御意見御要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊