日韓秘密軍事情報保護協定の署名


平成28年11月23日
防衛省

1.本23日、ソウルにおいて、長嶺安政駐韓国日本大使と韓民求(ハン・ミング)韓国国防部長官との間で、「秘密軍事情報の保護に関する日本国政府と大韓民国政府との間の協定」の署名が行われました。

2.本協定は、日韓両国政府間で相互に提供される国家安全保障のために保護する必要のある防衛関連情報を、受領国政府が自国の国内法令に従って保護するためにとる措置等について定めるものです。

3.本協定の締結により、日韓両国政府間で提供される秘密軍事情報が適切に保護され、両国政府間で更に円滑かつ迅速な情報交換が行われることが期待されます。

・秘密軍事情報保護協定に関する日本国政府と大韓民国政府との間の協定PC版ページに外務省ホームページへのリンク(和文/英文)を掲載


御意見御要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊