同盟調整メカニズム(ACM)局長級テレビ会議の開催について


平成28年9月10日
防衛省

◯ 日米両国は、累次にわたる北朝鮮によるミサイル発射及び9月9日の核実験を踏まえ、同盟調整メカニズム(ACM)の枠組みで局長級のテレビ会議を開催しました。

◯ 会議には、日本側から前田防衛省防衛政策局長、小野外務省北米局参事官及び住田統合幕僚副長ほかが、米側からマグサメン米国防省国防次官補代行、ヤング米国務省次官補代理代行、ラプソン政務公使参事官及びシュローティ在日米軍司令官ほかがそれぞれ出席し、関連情報を共有するとともに、強固な同盟としての対応について協議を行いました。


御意見御要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊