中国海軍艦艇の動向について




平成28年6月20日
防衛省

 6月19日(日)午後5時頃、海上自衛隊補給艦「はまな」が、尖閣諸島南方の接続水域の外側の海域を東進する中国海軍ドンディアオ級情報収集艦1隻を確認しました。

 20日(月)午後2時頃にかけて、当該情報収集艦が同海域を東西に複数回往復して航行したことを確認しました。

 その後、当該艦艇が、魚釣島(沖縄県)西方の接続水域の外側の海域を北に向け航行したことを確認しました。

 なお、当該情報収集艦は、6月15日(水)に口永良部島(鹿児島県)西の我が国の領海を航行し、6月16日(木)に北大東島(沖縄県)北の我が国の接続水域を航行した艦艇と同一です。

(ドンディアオ級情報収集艦(855)の写真をPC版に掲載)

(参考)ドンディアオ級情報収集艦(851)の性能要目等
(出典:JANE'S FIGHTING SHIPS '15〜'16)
 艦種:ドンディアオ級情報収集艦
 排水量:6,096トン(満載)
 全長、全幅、喫水:130.0×16.4×6.5m
 主要兵装:37mm機関砲×1、14.5mm機関銃×2
 機関:ディーゼル主機×2
 速力:20ノット
 配備数:2隻

※855については、JANE'S FIGHTING SHIPS '15〜'16に記載なし。


御意見御要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊