大雪等による給水支援に係る災害派遣について(22時00分現在)




平成28年1月30日
防衛省

※橙色部は、前回報告からの変更箇所
※数値等は速報値であり、今後変わることがある。

【@島根県における活動】

(1)浜田市

1.災害派遣の概要
(1)要請日時 平成28年1月25日(月)17時50分
(2)要請元 島根県知事
(3)要請先 陸上自衛隊第13偵察隊長(出雲)
(4)要請の概要 給水支援
(5)発生場所 島根県浜田市
(6)撤収要請日時 平成28年1月26日(火)15時00分

2.災害派遣までの経緯
 平成28年1月25日(月)、島根県浜田市において、水道管の凍結・破損により給水能力が低下し断水した地域が発生したため、同日17時50分、島根県知事から陸上自衛隊第13偵察隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応
(1)派遣部隊
 陸自 第13偵察隊(出雲)、第304施設隊(出雲)、島根地方協力本部(松江)

(2)派遣規模
 人員 6名(延べ14名)
 車両 6両(水トレーラー3両含む)(延べ13両(水トレーラー延べ6両含む))
 その他 LO人員4名、LO車両2両(LO人員延べ10名、LO車両延べ4両)

(3)主な対応状況
【25日(月)】
 17時50分 島根県知事から第13偵察隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請
 18時15分 島根地方協力本部のLO(人員1名)が島根県庁に向け駐屯地を出発。第13偵察隊のLO(人員2名、車両1両)が浜田市役所に向け駐屯地を出発。
 19時20分 第13偵察隊の給水部隊(人員4名、車両4両(うち水トレーラー2両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、浜田公民館及び長浜公民館で給水支援を実施。第304施設隊の給水部隊(人員2名、車両2両(うち水トレーラー1両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、周布(すふ)公民館で給水支援を実施。
 20時10分 第13偵察隊の給水部隊(人員2名、車両1両(300リットルタンク、20リットル缶×40本))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、美川公民館で給水支援を実施。
 20時20分 第13偵察隊のLO(人員2名、車両1両)が島根県庁に向け駐屯地を出発。

【26日(火)】
 昨日に引き続き、第13偵察隊のLO(人員4名、車両2両)を島根県庁及び浜田市役所へ派遣。
 05時50分 第13偵察隊の給水部隊(人員6名、車両6両(うち水トレーラー3両))が給水支援のため浜田市役所を出発。じ後、三隅支所、周布公民館、美川公民館、後野公民館、佐野公民館、長浜公民館、山根病院三隅分院及び浜田医療センターで給水支援を実施。
 15時00分 撤収要請。

(4)給水実績
日付:1月25日(月)
 給水量:0.815t
 備考:4ヶ所

日付:1月26日(火)
 給水量:5.995t
 備考:8ヶ所

合計:6.81t
 備考:12ヶ所

(2)安来(やすぎ)市

1.災害派遣の概要
(1)要請日時 平成28年1月26日(火)06時00分
(2)要請元 島根県知事
(3)要請先 陸上自衛隊第13偵察隊長(出雲)
(4)要請の概要 給水支援
(5)発生場所 島根県安来(やすぎ)市
(6)撤収要請日時 平成28年1月29日(金)12時00分

2.災害派遣までの経緯
 平成28年1月25日(月)、島根県安来市において、水道管の凍結・破損により給水能力が低下し断水した地域が発生したため、同月26日(火)06時00分、島根県知事から陸上自衛隊第13偵察隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応
(1)派遣部隊
 陸自 第8普通科連隊(米子)、第13後方支援隊(海田市)

(2)派遣規模
 人員 約9名(延べ約120名)
 車両 約3両
 (水トレーラー5両、5t水タンク積載車両1両含む)
 (延べ約45両(水トレーラー延べ17両及び5t水タンク積載車両3両含む))
 その他 LO人員0名、LO車両0両
 (LO人員延べ17名、LO車両延べ10両)

(3)主な対応状況
【26日(火)】
 00時35分 第8普通科連隊のLO(人員5名、車両3両)が安来市役所に向け駐屯地を出発。
 06時00分 島根県知事から第13偵察隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請
第8普通科連隊の給水部隊(人員約40名、車両約15両(うち水トレーラー5両、18リットル缶×71))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、和田、広瀬、下山佐、母里、吉田、比田、東比田の各交流センター及び安来市立病院で給水支援を実施。
 12時45分 第13後方支援隊の給水部隊(人員約5名、車両約5両(うち水トレーラー2両、5t水タンク積載車両1両))が安来市役所に向け駐屯地を出発。じ後、給水支援を実施。

【27日(水)】
 07時00分 第8普通科連隊及び第13後方支援隊の給水部隊(人員約40名、車両15両(うち水トレーラー5両、水タンク車1両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、和田団地、伯太地区、広瀬地区及び安来市立病院で給水支援を実施。
 08時11分 第13偵察隊のLO(人員2名、車両1両)が島根県庁に向け駐屯地を出発。

【28日(木)】
 06時00分 第8普通科連隊の給水部隊(人員約35名、車両約10両(うち水トレーラー5両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、伯太支所、下山佐交流センター、広瀬支所、和田団地及び尼子苑老人ホーム等で給水支援を実施。
 07時00分 第13後方支援隊の給水部隊(人員約2名、車両1両(水タンク車))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、安来市立病院で給水支援を実施。
 08時20分 第13偵察隊のLO(人員6名、車両4両)が島根県庁に向け駐屯地を出発。

【29日(金)】
 昨日に引き続き、第13偵察隊のLO(人員2名、車両1両)を島根県庁へ、LO(人員2名、車両1両)を安来市役所へ派遣。
 07時00分 第8普通科連隊の給水部隊(人員7名、車両2両)及び第13後方支援隊の給水部隊(人員2名、車両1両(5t水タンク車))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、安来市立病院及び尼子苑老人ホームで給水支援を実施。
 12時00分 撤収要請。

(4)給水実績
日付:1月26日(火)
 給水量:21.816t
 備考:8ヶ所

日付:1月27日(水)
 給水量:21.224t
 備考:4ヶ所

日付:1月28日(木)
 給水量:23.4t
 備考:8ヶ所

日付:1月29日(金)
 給水量:10.0t
 備考:2ヶ所

合計:
 給水量:76.44t
 備考:22ヶ所

【A福岡県における活動】

(1)大牟田市

1.災害派遣の概要
(1)要請日時 平成28年1月26日(火)04時30分
(2)要請元 福岡県知事
(3)要請先 陸上自衛隊第4特科連隊長(久留米)
(4)要請の概要 給水支援
(5)発生場所 福岡県大牟田市
(6)撤収要請日時 平成28年1月29日(金)15時00分

2.災害派遣までの経緯
 平成28年1月25日(月)、福岡県大牟田市において、水道管の凍結・破損により給水能力が低下し断水した地域が発生したため、同月26日(火)04時30分、福岡県知事から陸上自衛隊第4特科連隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応
(1)派遣部隊
 陸自 第4特科連隊(久留米)、第4師団司令部(福岡)、第5施設団(小郡)、第4後方支援連隊(福岡)

(2)派遣規模
 人員 約85名(延べ約325名
 車両 約15両(水トレーラー6両含む)
 (延べ約150両(うち水トレーラー延べ66両含む))

 その他 LO人員0名、LO車両0両
 (LO人員延べ18名、LO車両延べ5両)

(3)主な対応状況
【26日(火)】
 02時02分 第4特科連隊のLO(人員14名、車両3)が大牟田市役所及びありあけ浄水場等に向け駐屯地を出発。
 04時30分 福岡県知事から第4特科連隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請
 06時55分 第4特科連隊の給水部隊(人員約50名、車両約25両(うち水トレーラー10両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、三川地区公民館、馬込地区公民館、勝立地区公民館、中央地区公民館、三池地区公民館、吉野地区公民館及び手鎌地区公民館で給水支援を実施。
 07時18分 第4師団司令部のLO(人員2名、車両1両)が福岡県庁に向け駐屯地を出発。
 13時55分 第5施設団のLO(人員2名、車両1両)がありあけ浄水場に向け駐屯地を出発。
 14時32分 第5施設団の給水部隊(人員約20名、車両約15両(うち水トレーラー8両))及び第4後方支援連隊の給水部隊(人員約5名、車両約5両(うち水トレーラー2両))がありあけ浄水場に向け駐屯地を出発。じ後、給水支援を実施。

【27日(水)】
 昨日に引き続き、第4特科連隊の給水部隊(人員約55名、車両約20両(うち水トレーラー10両))、第5施設団の給水部隊(人員約25名、車両約20両(うち水トレーラー8両)及び第4後方支援連隊の給水部隊(人員約5名、車両約5両(うち水トレーラー2両))が、吉野小学校、落合脳神経外科、杉循環器病院、手鎌小学校、済生会病院、グループホームいろは、羽山台ヒルズ、米の山病院、天領病院、船津中学校、今野病院、サンフレンズ及び有海病院等で給水支援を実施。

【28日(木)】
 昨日に引き続き、第4特科連隊の給水部隊(人員約55名、車両約20両(うち水トレーラー10両))、第5施設団の給水部隊(人員約20名、車両約20両(うち水トレーラー8両)及び第4後方支援連隊の給水部隊(人員約5名、車両約5両(うち水トレーラー2両))が、吉野小学校、落合脳神経外科、杉循環器病院、手鎌小学校、済生会病院、グループホームいろは、羽山台ヒルズ、米の山病院、天領病院、船津中学校、今野病院、サンフレンズ及び有海病院等で給水支援を実施。

【29日(金)】
 昨日に引き続き、第4特科連隊の給水部隊(人員約70名、車両13両(うち水トレーラー6両))が、吉野小学校で給水支援を実施。
 07時00分 第4特科連隊の給水部隊(人員15名、車両2両)が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、大牟田市内で給水支援を実施。
 15時00分 撤収要請。

(4)給水実績
日付:1月26日(火)
 給水量:108t
 備考:8ヶ所

日付:1月27日(水)
 給水量:37.0t
 備考:14ヶ所

日付:1月28日(木)
 給水量:278.5t
 備考:14ヶ所

日付:1月29日(金)
 給水量:10.0t
 備考:1ヶ所

合計:
 給水量:433.5t
 備考:37ヶ所

(2)嘉穂郡(かほぐん)桂川町(けいせんまち)、田川郡添田町(そえだまち)、田川市、鞍手(くらて)郡小竹町(こたけまち)、飯塚市、田川郡香春町(かわらまち)、田川郡大任町(おおとうちょう)

1.災害派遣の概要
(1)要請日時 平成28年1月26日(火)05時10分
(2)要請元 福岡県知事
(3)要請先 陸上自衛隊第2高射特科団長(飯塚)
(4)要請の概要 給水支援
(5)発生場所 福岡県嘉穂郡(かほぐん)桂川町(けいせんまち)、田川郡添田町(そえだまち)、田川市、鞍手(くらて)郡小竹町(こたけまち)、飯塚市、田川郡香春町(かわらまち)、田川郡大任町(おおとうちょう)
(6)撤収要請日時 平成28年1月29日(金)09時00分

2.災害派遣までの経緯
 平成28年1月25日(月)、福岡県嘉穂郡桂川町及び田川郡添田町、田川市、鞍手郡小竹町、飯塚市、田川郡香春町(かわらまち)及び田川郡大任町(おおとうちょう)において、水道管の凍結・破損により給水能力が低下し断水した地域が発生したため、同月26日(火)05時10分、福岡県知事から陸上自衛隊第2高射特科団長に対し、給水支援に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応
(1)派遣部隊
 陸自 第2高射特科団(飯塚)

(2)派遣規模
 人員 約60名(延べ約105名)
 車両 約35両(水トレーラー15両含む)
 (延べ約60両(水トレーラー延べ25両含む))
 その他 LO人員2名、LO車両1両
 (LO人員延べ4名、LO車両延べ2両)

(3)主な対応状況
【26日(火)】
 05時10分 福岡県知事から第2高射特科団長に対し、給水支援に係る災害派遣要請
 07時50分 第2高射特科団の給水部隊(人員約25名、車両約10両(うち水トレーラー5両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、桂川町役場、桂川町東小学校、桂川町大塚装飾古墳館等で給水支援を実施。

【27日(水)】
 06時00分 第2高射特科団の給水部隊(人員約10名、車両約5両(うち水トレーラー2両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、大任町今任小学校で給水支援を実施。
 08時36分 第2高射特科団の給水部隊(人員約10名、車両約10両(うち水トレーラー4両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、桂川町役場、桂川町東小学校、桂川町大塚装飾古墳館等で給水支援を実施。
 13時50分 第2高射特科団のLO(人員2名、車両1両)が飯塚市役所に向け駐屯地を出発。

【28日(木)】
 03時20分 第2高射特科団の給水部隊(人員約20名、車両約35両(うち水トレーラー15両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、飯塚市西田内科クリニック、頴田支所及び鯰田診療所等で給水支援を実施。
 第2高射特科団のLO(人員2名、車両1両)が飯塚市役所に向け駐屯地を出発。

【29日(金)】
 09時00分 撤収要請。

(4)給水実績
日付:1月26日(火)
 給水量:10.5t
 備考:4ヶ所

日付:1月27日(水)
 給水量:24.6t
 備考6ヶ所

日付:1月28日(木)
 給水量:60.2t
 備考:4ヶ所

合計:
 給水量:95.3t
 備考:14ヶ所

(3)京都(みやこ)郡みやこ町、築上(ちくじょう)郡築上町(ちくじょうまち)

1.災害派遣の概要
(1)要請日時 平成28年1月26日(火)09時50分
(2)要請元 福岡県知事
(3)要請先 航空自衛隊第8航空団司令(築城)
(4)要請の概要 給水支援
(5)発生場所 福岡県京都郡みやこ町、築上(ちくじょう)郡築上町(ちくじょうまち)
(6)撤収要請日時 平成28年1月29日(金)9時00分

2.災害派遣までの経緯
 平成28年1月25日(月)、福岡県京都郡みやこ町及び築上郡築上町において、水道管の凍結・破損により給水能力が低下し断水した地域が発生したため、同月26日(火)09時50分、福岡県知事から航空自衛隊第8航空団司令に対し、給水支援に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応
(1)派遣部隊
 空自 第8航空団(築城)、第7高射隊(築城)

(2)派遣規模
 人員 約30名(延べ約65名)
 車両 約20両(水タンク車2両含む)
 (延べ約30両(水トレーラー延べ1両、水タンク車延べ6両含む))

(3)主な対応状況
【26日(火)】
 09時50分 福岡県知事から第8航空団司令に対し、給水支援に係る災害派遣要請
 11時22分 第8航空団及び第7高射隊の給水部隊(人員約10名、車両4両(うち水トレーラー1両))が給水支援のため基地を出発。じ後、みやこ町役場豊津支所、B&G海洋センター及び新光富団地で給水支援を実施。

【27日(水)】
 06時37分 第8航空団及び第7高射隊の給水部隊(人員約15名、車両4両(うち水タンク車2両))が給水支援のため、基地を出発。じ後、みやこ町内にて給水支援を実施。
 14時43分 第8航空団及び第7高射隊の給水部隊(人員約10名、車両4両(うち水タンク車2両))が給水支援のため、基地を出発。じ後、築上町内にて給水支援を実施。

【28日(木)】
 06時32分 第8航空団及び第7高射隊の給水部隊(人員約10名、車両約10両(うち水タンク車1両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、みやこ町で給水支援を実施。
 06時57分 第8航空団及び第7高射隊の給水部隊(人員約20名、車両約10両(うち水タンク車1両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、築上町で給水を実施。

【29日(金)】
 09時00分 撤収要請。

(4)給水実績
日付:1月26日(火)
 給水量:6.0t
 備考:3ヶ所

日付:1月27日(水)
 給水量:6.4t
 備考:9ヶ所

日付:1月28日(木)
 給水量:17.9t
 備考:10ヶ所

合計:
 給水量:30.3t
 備考:22ヶ所

(4)中間市、豊前(ぶぜん)市

1.災害派遣の概要
(1)要請日時 平成28年1月26日(火)13時15分
(2)要請元 福岡県知事
(3)要請先 陸上自衛隊第40普通科連隊長(小倉)
(4)要請の概要 給水支援
(5)発生場所 福岡県中間市、豊前(ぶぜん)市
(6)撤収要請 平成28年1月28日(木)10時22分

2.災害派遣までの経緯
 平成28年1月25日(月)、福岡県中間市及び豊前市において、水道管の凍結・破損により給水能力が低下し断水した地域が発生したため、同月26日(火)13時15分、福岡県知事から陸上自衛隊第40普通科連隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応
(1)派遣部隊
 陸自 第40普通科連隊(小倉)

(2)派遣規模
 人員 約30名(延べ約95名)
 車両約10両
 (延べ約40両(水トレーラー延べ17両含む))
 その他 LO人員4名、LO車両2両
 (LO人員延べ12名、LO車両延べ6両)

(3)主な対応状況
【26日(火)】
 13時15分 福岡県知事から第40普通科連隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請
 13時28分 第40普通科連隊のLO(人員2名、車両1両)が豊前市役所に、LO(人員2名、車両1両)が中間市役所に向け駐屯地を出発。
 14時33分 第40普通科連隊の給水部隊(人員約35名、車両約20両(うち水トレーラー9両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、中間市内及び豊前市内で給水支援を実施。

【27日(水)】
 昨日に引き続き、第40普通科連隊のLO(人員2名、車両1両)を豊前市役所へ、LO(人員2名、車両1両)を中間市役所へ派遣。
 04時48分 第40普通科連隊の給水部隊(人員約20名、車両4両(うち水トレーラー2両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、中間市内(ハピネス中間、働く婦人の家、中間南小学校、中央公民館)で給水支援を実施。
 05時33分 第40普通科連隊の給水部隊(人員約10名、車両4両(うち水トレーラー3両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、豊前市内で給水支援を実施。

【28日(木)】
 昨日に引き続き、第40普通科連隊のLO(人員2名、車両1両)を豊前市役所へ、LO(人員2名、車両1両)を中間市役所へ派遣。
 06時32分 第40普通科連隊の給水部隊(人員約30名、車両約10両(うち水トレーラー4両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、中間市内で給水支援を実施。
 10時22分 撤収要請。

(4)給水実績
日付:1月26日(火)
 給水量:19.6t
 備考:2ヶ所

日付:1月27日(水)
 給水量:13.4t
 備考:2ヶ所

日付:1月28日(木)
 給水量:73.7t
 備考:4ヶ所

合計:
 給水量:106.7t
 備考:8ヶ所

(5)筑紫野(ちくしの)市

1.災害派遣の概要
(1)要請日時 平成28年1月27日(水)01時20分
(2)要請元 福岡県知事
(3)要請先 陸上自衛隊第4師団長(福岡)
(4)要請の概要 給水支援
(5)発生場所 福岡県筑紫野(ちくしの)市
(6)撤収要請日時 平成28年1月27日(水)17時00分

2.災害派遣までの経緯
 平成28年1月25日(月)、福岡県筑紫野市において、水道管の凍結・破損により給水能力が低下し断水した地域が発生したため、同月27日(水)01時20分、福岡県知事から陸上自衛隊第4師団長に対し、給水支援に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応
(1)派遣部隊
 陸自 第4後方支援連隊(福岡)

(2)派遣規模
 人員 4名
 車両 2両(水タンク車)

(3)主な対応状況
【27日(水)】
 01時20分 福岡県知事から第4師団長に対し、給水支援に係る災害派遣要請
 02時15分 第4後方支援連隊の給水部隊(人員4名、車両2両(水タンク車))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、天拝坂中央配水池で給水支援を実施。
 17時00分 撤収要請。

(4)給水実績
日付:1月27日(水)
 給水量:20.0t
 備考:1ヶ所

合計:
 給水量:20.0t
 備考:1ヶ所

【B宮崎県における活動】

(1)えびの市

1.災害派遣の概要
(1)要請日時 平成28年1月26日(火)08時00分
(2)要請元 宮崎県知事
(3)要請先 陸上自衛隊第24普通科連隊長(えびの)
(4)要請の概要 給水支援
(5)発生場所 宮崎県えびの市
(6)撤収要請日時 平成28年1月27日(水)20時00分

2.災害派遣までの経緯
 平成28年1月25日(月)、宮崎県えびの市において、水道管の凍結・破損により給水能力が低下し断水した地域が発生したため、同月26日(火)08時00分、宮崎県知事から陸上自衛隊第24普通科連隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応
(1)派遣部隊
 陸自 第24普通科連隊(えびの)

(2)派遣規模
 人員 約30名(延べ約60名)
 車両 約15両(水トレーラー6両含む)
 (延べ約35両(水トレーラー延べ10両含む))
 その他 LO人員4名、LO車両1両
 (LO人員延べ12名、LO車両延べ5両)

(3)主な対応状況
【26日(火)】
 06時30分 第24普通科連隊のLO(人員8名、車両4両)がえびの市役所に向け駐屯地を出発。
 08時00分 宮崎県知事から第24普通科連隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請
 第24普通科連隊の給水部隊(人員約30名、車両約20両(うち水トレーラー5両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、えびの市杉水流五日市グリーンセンター、八幡丘の里、下大河平公民館、西川北自治公民館及び南岡松自治公民館で給水支援を実施。

【27日(水)】
 08時26分 第24普通科連隊のLO(人員4名、車両1両)がえびの市役所に向け駐屯地を出発。
 第24普通科連隊の給水部隊(人員30名、車両約15両(うち水トレーラー5両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、えびの市杉水流五日市グリーンセンター、八幡丘の里、下大河平公民館、西川北自治公民館及び南岡松自治公民館等で給水支援を実施。
 20時00分 撤収要請。

(4)給水実績
日付:1月26日(火)
 給水量:11.7t
 備考:5ヶ所

日付:1月27日(水)
 給水量:2.1t
 備考:6ヶ所

合計:
 給水量:13.8t
 備考:11ヶ所

(2)都城(みやこのじょう)市

1.災害派遣の概要
(1)要請日時 平成28年1月26日(火)16時02分
(2)要請元 宮崎県知事
(3)要請先 陸上自衛隊第43普通科連隊長(都城)
(4)要請の概要 給水支援
(5)発生場所 宮崎県都城(みやこのじょう)市
(6)撤収要請 平成28年1月28日(木)21時00分

2.災害派遣までの経緯
 平成28年1月25日(月)、宮崎県都城市において、水道管の凍結・破損により給水能力が低下し断水した地域が発生したため、同月26日(火)16時02分、宮崎県知事から陸上自衛隊第43普通科連隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応
(1)派遣部隊
 陸自 第43普通科連隊(都城)

(2)派遣規模
 人員 約35名(延べ約115名)
 車両 約20両(水トレーラー5両含む)
 (延べ約40両(水トレーラー延べ15両含む))
 その他 LO人員2名、LO車両1両
 (LO人員延べ4名、LO車両延べ2両)

(3)主な対応状況
【26日(火)】
 16時02分 宮崎県知事から第43普通科連隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請
 16時53分 第43普通科連隊の給水部隊(人員約45名、車両約10両(うち水トレーラー5両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、香禅寺地区、豊広公民館地区、上星原地区、石山小学校地区及び大井手公民館地区で給水支援を実施。

【27日(水)】
 06時00分 第43普通科連隊のLO(人員2名、車両1両)が都城水道局に向け駐屯地を出発。
第43普通科連隊の給水部隊(人員約35名、車両約10両(うち水トレーラー5両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、香禅寺地区、豊広公民館地区、上星原地区、石山小学校地区及び大井手公民館地区で給水支援を実施。

【28日(木)】
 04時58分 第43普通科連隊の給水部隊(人員約35名、車両約20両(うち水トレーラー5両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、計5カ所で給水支援を実施。
 05時33分 第43普通科連隊のLO(人員2名、車両1両)が都城水道局に向け駐屯地を出発。
 21時00分 撤収要請。

(4)給水実績
日付:1月26日(火)
 給水量:1.4t
 備考:5ヶ所

日付:1月27日(水)
 給水量:16.0t
 備考:5ヶ所

日付:1月28日(木)
 給水量:27.7t
 備考:5ヶ所

合計:
 給水量:45.1t
 備考:15ヶ所

【C長崎県における活動】

(1)平戸市、松浦市、南島原市、南松浦郡新上五島町(しんかみごとうちょう)、諫早(いさはや)市

1.災害派遣の概要
(1)要請日時 平成28年1月26日(火)10時00分
(2)要請元 長崎県知事
(3)要請先 陸上自衛隊第16普通科連隊長(大村)
(4)要請の概要 給水支援
(5)発生場所 長崎県平戸市、松浦市、南島原市、南松浦郡新上五島町(しんかみごとうちょう)、諫早(いさはや)市

2.災害派遣までの経緯
 平成28年1月25日(月)、長崎県平戸市、松浦市、南島原市、南松浦郡新上五島町及び諫早市において、水道管の凍結・破損により給水能力が低下し断水した地域が発生したため、同月26日(火)10時00分、長崎県知事から陸上自衛隊第16普通科連隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応
(1)派遣部隊
 陸自 第16普通科連隊(大村)、第4後方支援連隊(福岡)、長崎地方協力本部(長崎)、第7高射特科群(竹松)

(2)派遣規模
 人員 約20名(延べ約370名)
 車両 約10両  (水トレーラー4両含む)
 (延べ172両(水トレーラー延べ66両含む))

 その他 LO人員2名、LO車両1
 (LO人員延べ24名、LO車両延べ10両)

(3)主な対応状況
【26日(火)】
 10時00分 長崎県知事から第16普通科連隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請
 10時40分 第16普通科連隊の給水部隊(人員約110名、車両約50両(うち水トレーラー18両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、松浦市、南島原市及び平戸市で給水支援を実施。
 長崎地方協力本部のLO(人員1名)が、長崎県庁に向け駐屯地を出発。
 11時01分 第16普通科連隊のLO(人員15名、車両6両)が長崎県庁及び松浦市役所等に向け駐屯地を出発。

【27日(水)】
 昨日に引き続き、第16普通科連隊のLO(人員2名、車両1両)を長崎県庁へ派遣。
 05時30分 第7高射特科群の給水部隊(人員約15名、車両約5両(うち水トレーラー3両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、曽根地区及び似首郷地区、上五島(大瀬良)及び上五島(津和崎)で給水支援を実施。
 09時00分 第16普通科連隊の給水部隊(人員約30名、車両約15両(うち水トレーラー5両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、給水支援を実施。
 11時05分 第4後方支援連隊の給水部隊(人員約5名、車両約5両(うち水トレーラー3両))が平戸市での給水活動のため駐屯地を出発。

【28日(木)】
 昨日に引き続き、第16普通科連隊のLO(人員2名、車両1両)を長崎県庁へ派遣。
 06時00分 第4後方支援連隊の給水部隊(人員約10名、車両約10両(うち水トレーラー3両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、平戸市木ヶ津町、津吉町及び前津吉町で給水支援を実施。
 第7高射特科群の給水部隊(人員約15名、車両約5両(うち水トレーラー3両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、西諌早ふれあい広場及び貝津ヶ丘公園予定地で給水支援を実施。
 第16普通科連隊の給水部隊(人員約65名、車両約30両(うち水トレーラー12両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、給水支援を実施。

【29日(金)】
 昨日に引き続き、第16普通科連隊のLO(人員2名、車両1両)を長崎県庁へ派遣。
 06時00分 第7高射群の給水部隊(人員約15名、車両約5両(うち水トレーラー3両))が給水支援のため諫早市に向け駐屯地を出発。じ後、貝津ヶ浜公園予定地及び西諫早ふれあい広場で給水支援を実施。
第4後方支援連隊の給水部隊(人員2名、車両2両(うち水トレーラー1両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、三河内支所、三河内の里等で給水支援を実施。第16普通科連隊の給水部隊(人員約80名、車両約30両(うち水トレーラー11両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、給水支援を実施。
 06時30分 第4後方支援連隊の給水部隊(人員約5名、車両約5両(うち水トレーラー3両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、佐世保地区で給水支援を実施。

【30日(土)】
 昨日に引き続き、第16普通科連隊のLO(人員2名、車両1両)を長崎県庁へ派遣。
 07時00分 第16普通科連隊の給水部隊(人員約20名、車両約10両(うち水トレーラー4両)が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、佐世保地区で給水支援を実施。

(4)給水実績
日付:1月26日(火)
 給水量:23.5t
 備考:20ヶ所

日付:1月27日(水)
 給水量:16.6t
 備考:27ヶ所

日付:1月28日(木)
 給水量:97.9t
 備考:5ヶ所

日付:1月29日(金)
 給水量:8.5t
 備考:11ヶ所

日付:1月30日(土)
 給水量:確認中

合計:
 給水量:確認中

(2)対馬市

1.災害派遣の概要
(1)要請日時 平成28年1月26日(火)10時00分
(2)要請元 長崎県知事
(3)要請先 陸上自衛隊対馬警備隊長(対馬)
(4)要請の概要 給水支援
(5)発生場所 長崎県対馬市
(6)撤収要請日時 平成28年1月30日(土)18時00分

2.災害派遣までの経緯
 平成28年1月25日(月)、長崎県対馬市において、水道管の凍結・破損により給水能力が低下し断水した地域が発生したため、同月26日(火)10時00分、長崎県知事から陸上自衛隊対馬警備隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊
 陸自 対馬警備隊(対馬)

(2)派遣規模
 人員 約45名(延べ約195名)
 車両 約20両(水トレーラー3両含む)
 (延べ約65両(水トレーラー延べ15両含む))
 その他 LO人員2名、LO車両1両
 (LO人員延べ10名、LO車両延べ5両)

(3)主な対応状況
【26日(火)】
 06時30分 対馬警備隊のLO(人員2名、車両1両)が対馬市役所に向け駐屯地を出発。
 10時00分 長崎県知事から対馬警備隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請
 対馬警備隊の給水部隊(人員約40名、車両約10両(うち水トレーラー3両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、鴨居瀬小学校跡地、賀谷地区、緒方地区及び美津島地区等で給水支援を実施。

【27日(水)】
 08時45分 対馬警備隊の給水部隊(人員約40名、車両約5両(うち水トレーラー3両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、鴨居瀬小学校下長手海岸広場、美津島漁協当会支所横広場、大山地区及び緒方地区で給水支援を実施。

【28日(木)】
昨日に引き続き、対馬警備隊のLO(人員2名、車両1両)を対馬市役所に派遣。
 08時00分 対馬警備隊の給水部隊(人員約40名、車両約15両(うち水トレーラー3両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、賀谷地区、鴨居瀬地区、緒方地区で給水支援を実施。
 08時10分 対馬警備隊のLO(人員2名、車両1両)が対馬市役所に向け駐屯地を出発。

【29日(金)】
 08時00分 対馬警備隊の給水部隊(人員約30名、車両約15両(うち水トレーラー両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、鴨居瀬地区等で給水支援を実施。
 08時50分 対馬警備隊のLO(人員2名、車両1両)が対馬市役所に向け駐屯地を出発。

【30日(土)】
 08時00分 対馬警備隊の給水部隊(人員約45名、車両約20両(うち水トレーラー3両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、鴨居瀬地区等で給水支援を実施。
 08時55分 対馬警備隊のLO(人員2名、車両1両)が対馬市役所に向け駐屯地を出発。
 18時00分 撤収要請。

(4)給水実績
日付:1月26日(火)
 給水量:11.9t
 備考:5ヶ所

日付:1月27日(水)
 給水量:5.4t
 備考:5ヶ所

日付:1月28日(木)
 給水量:20.6t
 備考:3ヶ所

日付:1月29日(金)
 給水量:2.42t
 備考:3ヶ所

日付:1月30日(土)
 給水量:確認中
 備考:3ヶ所

合計:
 給水量:確認中

【D佐賀県における活動】

伊万里市、唐津市

1.災害派遣の概要
(1)要請日時 平成28年1月26日(火)10時42分
(2)要請元 佐賀県知事
(3)要請先 陸上自衛隊第4特科連隊長(久留米)
(4)要請の概要 給水支援
(5)発生場所 佐賀県伊万里市、唐津市
(6)撤収要請日時 平成28年1月29日(金)15時00分

2.災害派遣までの経緯
 平成28年1月25日(月)、佐賀県伊万里市及び唐津市において、水道管の凍結・破損により給水能力が低下し断水した地域が発生したため、同月26日(火)10時42分、佐賀県知事から陸上自衛隊第4特科連隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊
 陸自 第4特科連隊(久留米)、第4高射特科大隊(久留米)

(2)派遣規模
 人員 約20名(延べ約155名)
 車両 約10両(水トレーラー2両含む)
 (延べ約90両(水トレーラー延べ32両含む))

 その他 LO人員2名、LO車両1
 (LO人員延べ8名、LO車両延べ4両)

(3)主な対応状況
【26日(火)】
 08時45分 第4特科連隊のLO(人員2名、車両1両)が伊万里市役所に向け駐屯地を出発。
 10時42分 佐賀県知事から第4特科連隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請
 12時21分 第4特科連隊の給水部隊(人員35名、車両約20両(うち水トレーラー8両))及び第4高射特科大隊の給水部隊(人員約20名、車両約10両(うち水トレーラー3両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、唐津市の相知市民センター及び佐里公民館並びに伊万里市の大塚公民館、松浦公民館、南波多公民館、大川公民館、東山代町及び西田病院で給水支援を実施。

【27日(水)】
 昨日に引き続き、第4特科連隊のLO(人員2名、車両1両)を伊万里市役所へ派遣。
 05時00分 第4特科連隊の給水部隊(人員約25名、車両約15両(うち水トレーラー6両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、下記の部隊とともに、伊万里市内で給水支援を実施。
 05時10分 第4特科連隊(人員約30名、車両約15両(うち水トレーラー5両))が給水支援のため宿営地を出発。じ後、伊万里市の南波多公民館、大坪公民館、大川公民館、松浦公民館、田頭小学校、佐里地区公民館、東山代町及び西田病院で給水支援を実施。

【28日(木)】
 昨日に引き続き、第4特科連隊のLO(人員2名、車両1両)を伊万里市役所へ派遣。
 05時30分 第4特科連隊の給水部隊(人員約25名、車両約20両(うち水トレーラー8両))が給水支援のため宿営地を出発。じ後、南波多公民館、大坪公民館、大川公民館、松浦公民館、東山代町及び西田病院で給水支援を実施。

【29日(金)】
 昨日に引き続き、第4特科連隊のLO(人員2名、車両1両)を伊万里市役所に派遣。
 05時30分 第4特科連隊の給水部隊(人員約20名及び車両約10両(うち水トレーラー2両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、大坪公民館、松浦公民館、南波多公民館、大川公民館及び畑川内公民館で給水支援を実施。
 15時00分 撤収要請。

(4)給水実績
日付:1月26日(火)
 給水量:6.3t
 備考:6ヶ所

日付:1月27日(水)
 給水量:9.3t
 備考:8ヶ所

日付:1月28日(木)
 給水量:36.7t
 備考:6ヶ所

日付:
1月29日(金)
 給水量:1.0t
 備考:5ヶ所

合計:
 給水量:53.3t
 備考:27ヶ所

【E大分県における活動】

杵築(きつき)市

1.災害派遣の概要
(1)要請日時 平成28年1月26日(火)11時39分
(2)要請元 大分県知事
(3)要請先 陸上自衛隊第41普通科連隊長(別府)
(4)要請の概要 給水支援
(5)発生場所 大分県杵築(きつき)市
(6)撤収要請日時 平成28年1月29日(金)13時30分

2.災害派遣までの経緯
 平成28年1月25日(月)、大分県杵築市において、水道管の凍結・破損により給水能力が低下し断水した地域が発生したため、同月26日(火)11時39分、大分県知事から陸上自衛隊第41普通科連隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応
(1)派遣部隊
 陸自 第41普通科連隊(別府)

(2)派遣規模
 人員 約15名(延べ約55名)
 車両 約5両(水トレーラー2両含む)
 (延べ約30両(水トレーラー延べ13両及び大型水トレーラー4両含む))
 その他 LO人員2名、LO車両1
 (LO人員延べ12名、LO車両延べ6両)

(3)主な対応状況
【26日(火)】
 11時36分 第41普通科連隊のLO(人員6名、車両3両)が大分県庁及び杵築市役所に向け駐屯地を出発。
 11時39分 大分県知事から第41普通科連隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請
 12時33分 第41普通科連隊の給水部隊(人員約20名、車両約10両(うち水トレーラー4両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、杵築市山香病院で給水支援を実施。

【27日(水)】
 昨日に引き続き、第41普通科連隊のLO(人員2名、車両1両)を杵築市役所へ派遣。
 07時00分 第41普通科連隊の給水部隊(人員約10名、車両約5両(うち水トレーラー3両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、杵築市山香病院で給水支援を実施。

【28日(木)】
昨日に引き続き、第41普通科連隊のLO(人員2名、車両1両)を杵築市役所へ派遣。
 08時00分 第41普通科連隊の給水部隊(人員約10名、車両約10両(大型水トレーラー4両含む))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、杵築市山香病院で給水支援を実施。

【29日(金)】
 昨日に引き続き、第41普通科連隊のLO(人員2名、車両1両)を杵築市役所へ派遣。
 08時30分 第41普通科連隊の給水部隊(人員約15名、車両約5両(うち水トレーラー2両)が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、杵築山香病院で給水支援を実施。
 13時30分 撤収要請。

(4)給水実績
日付:1月26日(火)
 給水量:29.0t
 備考:1ヶ所

日付:1月27日(水)
 給水量:10.0t
 備考:1ヶ所

日付:1月28日(木)
 給水量:45.2t
 備考:1ヶ所

日付:1月29日(金)
 給水量:0.01t
 備考:1ヶ所

合計:
 給水量:84.21t
 備考:4ヶ所

【F鹿児島県における活動】

垂水(たるみず)市、姶良(あいら)市

1.災害派遣の概要
(1)要請日時 平成28年1月26日(火)15時37分
(2)要請元 鹿児島県知事
(3)要請先 陸上自衛隊第12普通科連隊長(国分)
(4)要請の概要 給水支援
(5)発生場所 鹿児島県垂水(たるみず)市、姶良(あいら)市
(6)撤収要請 平成28年1月28日(木)18時00分

2.災害派遣までの経緯
 平成28年1月25日(月)、鹿児島県垂水市及び姶良市において、水道管の凍結・破損により給水能力が低下し断水した地域が発生したため、同月26日(火)15時37分、鹿児島県知事から陸上自衛隊第12普通科連隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応
(1)派遣部隊
 陸自 第12普通科連隊(国分)、鹿児島地方協力本部

(2)派遣規模
 人員 約30名(延べ約120名)
 車両 約20両(水トレーラー5両含む)
 (延べ約60両(水トレーラー延べ23両含む))
 その他 LO人員2名、LO車両1両
 (LO人員延べ8名、LO車両延べ4両)

(3)主な対応状況
【26日(火)】
 07時50分 鹿児島地方協力本部のLO(人員2名)が鹿児島県庁に向け駐屯地を出発。
第12普通科連隊のLO(人員2名、車両2両)が船津浄水場に向け駐屯地を出発。
 15時37分 鹿児島県知事から第12普通科連隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請
 17時00分 第12普通科連隊の給水部隊(人員約45名、車両約20両(うち水トレーラー9両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、海潟江洋会館駐車場、海潟駐在所前、後迫商店前駐車場、脇田2コメ太朗駐車場、タエ酒店駐車場、浜平江洋会館別館、梶原建設資材置場、柊原公民館及びセブンイレブン垂水宮脇店駐車場で給水支援を実施。

【27日(水)】
 08時30分 第12普通科連隊のLO(人員2名、車両1両)が船津浄水所に向け駐屯地を出発。
第12普通科連隊の給水部隊(人員約45名、車両約20両(うち水トレーラー9両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、姶良公民館、姶良保険センター、松原地区公民館、重富地区公民館、白銀森林公園駐車場、脇本地区公民館及び西餅田公園で給水支援を実施。

【28日(木)】
 09時40分 第12普通科連隊のLO(人員2名、車両1両)が船津浄水場に向け駐屯地を出発。
 09時40分 第12普通科連隊の給水部隊(人員約30名、車両約20両(水トレーラー5両含む))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、計1カ所で給水支援を実施。
 18時00分 撤収要請。

(4)給水実績
日付:1月26日(火)
 給水量:1.3t
 備考:9ヶ所

日付:1月27日(水)
 給水量:2.3t
 備考:7ヶ所

日付:1月28日(木)
 給水量:28.2t
 備考:1ヶ所

合計:
 給水量:31.8t
 備考:17ヶ所

【G広島県における活動】

山県(やまがた)郡北広島町

1.災害派遣の概要
(1)要請日時 平成28年1月27日(水)10時20分
(2)要請元 広島県知事
(3)要請先 陸上自衛隊第13旅団長(海田市)
(4)要請の概要 給水支援
(5)発生場所 広島県山県(やまがた)郡北広島町

2.災害派遣までの経緯  平成28年1月25日(月)、広島県山県郡北広島町において、水道管の凍結・破損により給水能力が低下し断水した地域が発生したため、同月27日(水)10時20分、広島県知事から陸上自衛隊第13旅団長に対し、給水支援に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応
(1)派遣部隊
 陸自 第13旅団司令部(海田市)、第46普通科連隊(海田市)、第13後方支援隊(海田市)

(2)派遣規模
 人員 約10名(延べ約35名)
 車両 約10両(水トレーラー5両及び5t水タンク車1両含む
 (延べ約24両(水トレーラー延べ9両及び5t水タンク車延べ4両含む))
 その他 LO人員4名、LO車両2両
 (LO人員延べ20名、LO車両延べ10両)

(3)主な対応状況
【27日(水)】
 05時25分 第13旅団司令部のLO(人員2名、車両1両)が広島県庁に向け駐屯地を出発。
 10時20分 広島県知事から第13旅団長に対し、給水支援に係る災害派遣要請
 10時55分 第13後方支援隊の給水部隊(人員4名、車両4両(うち水トレーラー2両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、旧千代田役場で給水支援を実施。

【28日(木)】
 07時00分 第13後方支援隊の給水部隊(人員約10名、車両約5両(5t水タンク車2両含む))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後千代田中央病院及び旧千代田町役場で給水支援を実施。
 08時10分 13旅団司令部のLO(人員2名、車両1両)が広島県庁に向け駐屯地を出発。
 第46普通科連隊のLO(人員4名、車両2両)が北広島町役場に向け駐屯地を出発。

【29日(金)】
 昨日に引き続き、第13旅団司令部のLO(人員2名、車両1両)を広島県庁へ、第46普通科連隊のLO(人員2名、車両1両)を北広島町役場へ派遣。
 07時00分 第13後方支援隊の給水部隊(人員約10名、車両約5両(うち水トレーラー2両及び5t水タンク車1両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、北広島町役場で給水支援を実施。
 07時50分 第46普通科連隊のLO(人員2名、車両1両)が北広島町役場に向け駐屯地を出発。
 08時25分 第13旅団司令部のLO(人員2名、車両1両)が広島県庁に向け駐屯地を出発。

【30日(土)】
 昨日に引き続き、第13旅団司令部のLO(人員2名、車両1両)を広島県庁へ、第46普通科連隊のLO(人員2名、車両1両)を北広島町役場へ派遣。
第13後方支援隊の給水部隊(人員約5名、車両約5両(うち5t水タンク車1両、水トレーラー2両))が、北広島町で給水支援を実施。
 09時00分 第46普通科連隊の給水部隊(人員約5名、車両約5両(水トレーラー3両))が給水支援のため北広島町役場に向けて駐屯地を出発。じ後、給水支援を実施

(4)給水実績
日付:1月27日(水)
 給水量:2.0t
 備考:1ヶ所

日付:1月28日(木)
 給水量:26.0t
 備考:2ヶ所

日付:1月29日(金)
 給水量:33.5t
 備考:2ヶ所

日付:1月30日(土)
 給水量:確認中

合計:
 給水量:確認中

※各県との調整により、引き続き給水支援を実施


御意見御要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊