エア・アジア航空機消息不明事案に関する国際緊急援助活動に関する自衛隊行動命令の発出について

平成26年12月31日
防衛省

 インドネシアより、エア・アジア8501便の捜索救援について支援要請があったことを受け、本日、外務大臣から捜索・救助活動等について、自衛隊の部隊による協力を求めるための協議がありました。
  これを受けて、当該支援活動に対応するため、防衛大臣から「国際緊急援助活動に関する自衛隊行動命令」を発出しました。 本命令の概要は、以下のとおりです。
 ・インドネシア国際緊急援助水上部隊として、海上自衛隊の護衛艦2隻及びヘリコプター3機によりカリマタ海峡周辺海域での捜索・救助活動等を実施。
 ・現地支援調整所を編成し、インドネシア共和国において外務省及び国際協力機構(JICA)並びにインドネシア政府等と捜索・救助活動等に必要な調整を実施。

 本命令を受け、防衛省・自衛隊としては準備が整い次第、これらの部隊を派遣する予定です。
(調整が順調に進んだ場合、艦艇は1月3日頃に現場海域に到着する予定です。)

(参考)インドネシア国際緊急援助活動に従事する海自部隊の概要(PDFをPC版に掲載)


御意見御要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊