第4回ADMMプラスHA/DR専門家会合の開催について

平成26年7月1日
防衛省

1 趣旨
 わが国は2014年から、拡大ASEAN国防相会議(ADMMプラス)の下に設置されている専門家会合の一つ、人道支援・災害救援専門家会合(HA/DR EWG)の共同議長国をラオスと共に務めることとなっており、通算第4回目(日本が共同議長国となっては初)の専門家会合を東京で開催予定。7月3日(木)のセミナーでは、昨年、フィリピンを襲った台風ハイエンへの対応に係る教訓・反省事項について協議し、また、4日(金)の本会合では、今後3年間、HA/DR EWGが取り組む事項について決定する予定。

2 日程・場所
(1)日時 7月3日(木)〜7月4日(金)
(2)場所 TKPガーデンシティ品川(東京都港区高輪)

3 参加予定国・機関
ASEAN諸国、プラス国(オーストラリア、中国、インド、日本、韓国、ニュージーランド、ロシア、米国)、ASEAN事務局、国連人道問題調整部(OCHA)※各国とも実務者(課長級)が参加予定

4 主要日程
7月3日(木)終日
 主催者挨拶
 セミナー(フィリピン台風被害に係る教訓・反省事項について議論)
4日(金)午前
 本会合(主として、今後のEWGの運営について議論)


御意見御要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊