マレーシアへの国際緊急援助隊の派遣に係る自衛隊行動命令の発出について

平成26年3月11日
防衛省

1 本日、防衛大臣から「国際緊急援助活動の実施に関する自衛隊行動命令の一部を変更する行動命令」を発出し、マレーシアにおける国際緊急援助活動へ部隊を増派することとしました。本命令の概要は以下のとおりです。
・マレーシア国際緊急援助先遣隊をマレーシア現地支援調整所に改編し、現地にてマレーシア航空370便の救助に関する情報収集、マレーシア関係機関及び関係国等との調整を実施。
・ 海上自衛隊のP―3C哨戒機×2機を派遣するとともに、航空自衛隊のC−130H輸送機×3機(うち1機は本邦待機)を主要装備とする空国際緊急援助飛行隊等を編組し、捜索救助活動を実施。

2 本命令を受け、防衛省・自衛隊としては準備が整い次第、逐次これらの部隊を派遣する予定です。

(参考)マレーシア国際緊急援助活動について(PC版に掲載)


御意見御要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊