北海道における給水支援に係る災害派遣について(最終報)




平成25年8月19日
防衛省

※数値等は速報値であり、今後変わることがある。

※橙色部は、前回報告からの変更箇所

1.災害派遣の概要

(1)要請日時 平成25年8月18日(日)21時40分
(2)要請元 北海道知事(檜山(ひやま)振興局長)
(3)要請先 陸上自衛隊第28普通科連隊長(函館)
(4)要請の概要 給水支援
(5)発生場所 北海道檜山郡厚沢部(あっさぷ)町
(6)撤収要請日時  平成25年8月19日(月)15時35分

2.災害派遣までの経緯

 8月18日(日)、北海道檜山郡厚沢部町において、土砂崩れに伴い上水管が損傷したことにより断水が発生。これを受けて、同日21時40分、北海道知事(檜山振興局長)から第28普通科連隊長に対して、給水支援に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊
陸自 第28普通科連隊

(2)派遣規模
人員  約20名
車両  約10両(1t水トレーラー3両含む。)

(3)主な対応状況
【18日(日)】
21時40分  北海道知事から第28普通科連隊長に対し、災害派遣要請
【19日(月)】
7時00分  第28普通科連隊(人員約20名、車両約10両(うち1t水トレーラー3両を含む。))が函館駐屯地を出発。
8時45分  厚沢部町役場周辺の3ヵ所(赤沼町ふれあいセンター、緑町ふれあいセンター、松園町太鼓山南側公園)において給水支援を開始。
15時35分  撤収要請

※総給水量:約 7.3t


御意見御要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊