宮城県金華山(きんかざん)南東方沖における人命救助に係る災害派遣について(19時30分現在)




平成25年6月21日
防衛省

※数値等は速報値であり、今後変わることがある。

1.災害派遣の概要

(1)要請日時 平成25年6月21日(金)10時00分
(2)要請元 第2管区海上保安本部長
(3)要請先 海自航空集団司令官(厚木)
(4)要請の概要 人命救助
(5)発生場所 宮城県金華山南東方沖

2.災害派遣までの経緯

 6月21日(金)07時56分頃、宮城県金華山南東方沖約1,200kmの海域において、ヨット「エオラス号」が転覆し、乗員2名が救命艇で漂流。同日10時00分に、第2管区海上保安本部から海自航空集団司令官(厚木)に対して、人命救助に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊
海自 第4航空群(厚木)、第31航空群(厚木)

(2)派遣規模
航空機 4機

(3)主な対応状況
【24日】
10時00分 第2管区海上保安本部長から航空集団司令官に対し、災害派遣要請
10時49分 第4航空群のP−3C×1機が離陸。
11時39分 第31航空群のUS−2×1機が離陸。(波高が高く帰投)
15時05分 第4航空群のP−3C×1機が離陸。
15時08分 第31航空群のUS−2×1機が離陸。
18時14分 上記US−2が乗員を救助。(体調に異常なし)

※21時55分頃、救助者を乗せたUS−2が厚木基地へ到着予定


御意見御要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊