P−1の開発完了及び厚木基地配備について

平成25年3月12日
防衛省


当省は、平成13年度より、海上自衛隊が使用している固定翼哨戒機(P−3C)の後継機となる次期固定翼哨戒機(P−1)の開発を行ってきましたが、本日までに、開発を完了しました。


これに伴い、本日、地元自治体に対して、今年度からP−1を厚木基地へ配備する旨を通知させて頂きましたので併せてお知らせします。


なお、今年度の厚木基地への配備機数は2機の予定です。


御意見御要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊