秋田県男鹿半島西方沖におけるカンボジア籍貨物船沈没に係る災害派遣について(最終報)




平成25年2月21日
防衛省

※数値等は速報値であり、今後変わることがある。

1.災害派遣の概要

(1)要請日時 平成25年2月21日(木)11時25分
(2)要請元 第九管区海上保安本部長
(3)要請先 航空自衛隊 航空支援集団司令官(府中)
(4)要請の概要 人命救助
(5)発生場所 秋田県男鹿半島西方沖
(6)撤収要請日時 平成25年2月21日(木)17時51分

2.災害派遣までの経緯

 2月21日(木)07時05分頃、海上保安庁が秋田県男鹿半島西方沖約300Kmの海域における救難信号を受信した。同日07時14分頃、韓国海洋警察庁から海上保安庁に対し、カンボジア籍貨物船「DONG HAI No1」(乗組員12名(韓国人3名、中国人9名))が沈没した旨、連絡があり、同日11時25分、第九管区海上保安本部長から航空支援集団司令官に対して、人命救助に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊
空自
新潟救難隊(新潟)、秋田救難隊(秋田)

(2)派遣規模
航空機 3機)

(3)主な対応状況
【21日】
11時25分 第九管区海上保安本部長から航空支援集団司令官に対し、災害派遣要請
11時42分 新潟救難隊のUH−60J×1機が離陸。以降、救助活動を実施。
11時57分 秋田救難隊のUH−60J×1機が離陸。以降、救助活動を実施。
12時11分 新潟救難隊のU−125A×1機が離陸。以降、救助活動を実施。
12時53分 新潟救難隊のU−125Aが救命ボートを発見。
13時54分 新潟救難隊のUH−60Jにおいて、要救助者8名を機体へ収容。
14時09分 秋田救難隊のUH−60Jにおいて、要救助者4名を機体へ収容。
17時51分 撤収要請


御意見御要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊