森本防衛大臣とカーター米国防副長官の電話会談について

平成24年6月23日
防衛省

 標記について、下記のとおり実施されましたのでお知らせします。

 6月23日、カーター米国防副長官から森本防衛大臣に対し電話があり、会談が行われました。
 会談では、カーター副長官から、オスプレイの事故に関し、米側としてもこの問題に真剣に取り組んでおり、先日の国防省におけるブリーフィングなどを通じ、可能な限りの情報提供を行っている旨発言があり、森本大臣から、これまでに受け取った情報については現在精査しており、それを踏まえ今後の対応を検討している旨発言しました。
 また、森本大臣から、地元に対して丁寧に説明していくため、引き続き速やかな情報提供を強く求めたところ、カーター副長官から、今後も最新の情報を日本側に伝えたい旨回答がありました。
 最後に、森本大臣とカーター副長官は、日米同盟はアジア太平洋地域の平和と安定にとって極めて重要であり、両国がその強化のために引き続き緊密に協力していくことで一致しました。


御意見御要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊