XC−2の開発期間の延長等について

平成24年4月25日
防衛省

1 当省は、次期輸送機(XC−2)について、試験の進捗により蓄積されたデータ等を踏まえて強度の再計算を行い構造上補強を要する部位を複数確認しました。これを受け、所要の措置を施すため、やむを得ず開発期間を1年間延長して平成26年度までとすることとしました。

(注)XC−2は、航空自衛隊におけるC−1の後継機として各種事態の他、国際平和協力業務、国際緊急援助活動等の国外運航を含む航空輸送任務に使用するために開発。

なお、平成26年度末に美保基地に配備する計画についての変更はありません。


御意見御要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊