第16回東京ディフェンス・フォ−ラム(アジア太平洋地域防衛当局者フォーラム)及び第2回TDFセミナーの開催について

平成24年2月22日
防衛省

1 第16回東京ディフェンス・フォーラム

(1)趣旨

 防衛省は、3月14日(水)から同月16日(金)までの間、第16回東京ディフェンス・フォーラム(TDF)を開催する。
 TDFは、平成8年よりASEAN地域フォーラム(ARF)参加国の防衛当局間の会合として防衛省が毎年度主催している国際会議であり、防衛政策局次長が議長を務め、アジア太平洋地域の国防省幹部(局長・将官レベル)の参加を得て、各国間の相互理解・透明性の向上のため、国防政策等に関する意見交換を実施している。
 今回フォーラムでは、須永防衛政策局次長が議長を務め、災害救援に関するASEAN地域フォーラム(ARF)等の取組を活性化していくとの観点から、「災害救援時における軍民関係」を議題の一つとし、各国の経験を踏まえた発表を元に議論する。
 また、ARF、拡大ASEAN国防相会議(ADMMプラス)、東アジア・サミット(EAS)といった各枠組みにおける海上安全保障に関する議論が活性化していることを踏まえ、「海上安全保障に係る取組」をもう一つの議題とし、各国による非伝統的脅威に対する取組及び各国の信頼醸成に向けた取組についての発表を元に、今後の地域における協力のあり方を議論する。
 また、部外有識者を招待した公開セミナー(TDFセミナー)及びこの機会を利用した参加国との局長級二国間会談等を行う。

(2)参加予定国・機関

 アジア太平洋地域の25か国(※)、欧州連合(EU)、ASEAN事務局、国連人道問題調整部(UN OCHA)、赤十字国際委員会(ICRC)
 ※ オーストラリア、バングラデシュ、ブルネイ、カンボジア、カナダ、中国、インド、インドネシア、日本、ラオス、マレーシア、モンゴル、ミャンマー、ニュージーランド、パキスタン、パプアニューギニア、フィリピン、韓国、ロシア、シンガポール、スリランカ、タイ、東ティモール、米国、ベトナム

(3)会場

 フォーシーズンズホテル椿山荘 東京(文京区関口)

(4)主要日程

3月14日(水)部隊研修
   局長級二国間会談等(調整により随時実施)
15日(木)防衛大臣挨拶(予定)
   本会合
16日(金)第2回TDFセミナー


2 第2回TDFセミナー

(1)趣旨

 国内外から著名な有識者及び防衛当局者を招き、公開の場で議論を行い、安全保障環境改善のための取組に資するとともに、地域における対話・協力の促進に寄与することを目的として開催する。
 議題は本会合と共通とし、「災害救援時における軍民関係」及び「海上安全保障に係る取組」につき議論を行う。

(2)議長

 白石 隆 政策研究大学院大学学長

(3)プログラム及びパネリスト(予定)

13:00 開会挨拶
13:05 第16回東京ディフェンスフォーラム結果概要報告
13:15 セッション1「災害救援時における軍民関係」
 発表者
  ・尾上 定正 統合幕僚監部防衛計画部長
  ・ラリー・メイビー 赤十字国際委員会(ICRC)アジア太平洋地域軍事顧問
  ・クントロ・マンクスブロト 開発管理調整官(元アチェ・ニアス 復興庁長官)(インドネシア)
  ※その他調整中
15:00 休憩
15:15 セッション2「海上安全保障に係る取組」
 発表者
  ・湯澤 武 法政大学グローバル教養学部准教授
  ・王 棟 北京大学国際関係学院副教授(中国)
  ・カーライル・セイヤー ニュー・サウス・ウェールズ大学名誉教 授(オーストラリア)
  ※その他調整中
17:00 議長によるまとめ

(4)会場

 椿山荘(文京区関口)


御意見御要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊