地方公共団体及び民間からの救援物資の自衛隊による輸送スキームについて

被災地域への各種救援物資を送りたい市町村や企業の方々は

【手順1】まず都道府県に御連絡ください
 ・送りたい物資の種類、数量などを御連絡ください。

【手順2】都道府県庁より指定された日時に、指定された駐屯地等へ持ち込んでください
 ・都道府県庁にご相談なく、直接駐屯地等へ持ち込まれないようお願い致します。

平成23年3月16日
防衛省

 東北地方太平洋沖地震の被災地域への各種救援物資のより迅速・的確な輸送に資するため、次のような救援物資の輸送(受付)スキームを構築しましたのでお知らせします。

1 本スキームの概要
@ 救援物資の提供希望者(都道府県、市町村、民間(原則として個人を除く))は、所在都道府県にその旨(物資の種類、数量等)を連絡。
A 都道府県は、自衛隊部隊(各都道府県別)(別紙)と調整の上、救援物資を持ち込んでいただく駐屯地・基地等を提供希望者に連絡。
B 提供希望者は、指定された日時に、指定された駐屯地・基地等まで救援物資を持ち込み。
C 救援物資の輸送については、ア)又はイ)により行う。
 ア)都道府県より輸送先の指定(何県)があるものについては、当該県に輸送。
 イ)都道府県より輸送先の指定がないものについては、自衛隊(災統合任務部隊(東北方面総監部))において、現地対策本部との調整や自衛隊の現地情報を踏まえ、輸送。

2 輸送対象救援物資
 食料(生ものや賞味期限の短いものを除く。)、水、各種生活用品(ただし、ガスボンベなど輸送ができない物資があるため、詳細については、適宜、都道府県と調整。)

3 本スキームの周知方法
(1)都道府県に対しては、知事会より説明していただく。
(2)市町村及び住民に対しては、都道府県において広報していただく。

別添1: 地方公共団体及び民間からの救援物資の自衛隊による輸送スキームに係る連絡調整窓口


別添2:地方公共団体及び民間からの救援物資の自衛隊による輸送スキーム(PDF:PCサイトに掲載)


御意見御要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊