P−3C哨戒機の海賊対処活動について

平成23年2月3日
防衛省

  1. 発生日時
  2. 平成23年2月2日20時14分頃(現地時間14時14分頃)

  3. 発生場所
  4. アデン湾

  5. 対応した部隊名等
  6. 哨戒機P−3C

  7. 対応の概要
  8.  20時14分頃、アデン湾で警戒監視中のP−3Cが、不審な小型船舶(乗員5名乗船、船外機2基搭載、漁具無し)を発見。周囲の他国艦艇や民間商船に情報の提供を行ったところ、米艦艇搭載ヘリコプターが現場に向かった。米艦艇搭載ヘリが到着し、付近に他の不審船舶が存在しないことを確認したため、P−3Cは警戒監視任務に復帰。
     その後、現場に到着した米艦艇が、当該不審船舶から「はしご」らしきものと武器らしきものが海中に投棄されるのを確認したことから、立入検査を実施したところ、多数の燃料タンク、フック、ナイフ等が発見された。

  9. 対応クロノロジー
  10. 20時14分頃 警戒監視中のP−3Cが、不審な小型船舶(乗員5名乗船、船外機2基搭載、漁具無し)を発見。
    20時22分頃 付近の米艦艇から搭載ヘリコプターが発艦。
    20時27分頃 米艦艇搭載ヘリコプターが現場に到着。
    20時48分頃 哨戒機P−3Cは情報収集を終了し、警戒監視任務に復帰。

別添:写真(PCに掲載)


御意見御要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊