ネパール国際平和協力隊に派遣された自衛官の帰国について

平成23年1月17日
防衛省

1.
 国際平和協力法に基づき我が国から国連ネパール政治ミッション(UNMIN)に派遣していたネパール国際平和協力隊(第4次隊)は、UNMINのネパールにおける任務終了に伴い、勤務期間10か月(第1次隊からは通算3年10か月)をもって帰国する。

隊長 白川 智章
(しらかわ ともあき)
2等陸佐

服部 剛
(はっとり たけし)
3等陸佐

丸山 彰彦
(まるやま あきひこ)
1等陸尉

渡邊 崇宏
(わたなべ たかひろ)
1等陸尉

赤瀬 丈
(あかせ  たかし)
1等陸尉

堀  克哉
(ほり   かつや)
1等陸尉

2.
 我が国は、国連安全保障理事会決議第1740号により平成19年1月に設置されたUNMINに対し、平成19年3月より、軍事監視要員として6名の自衛官を派遣してきた(昨年3月、第3次要員から第4次要員に交替。)。

3. 今後の日程
 隊長及び隊員は1月17日に現地発、同18日に本邦到着予定であり、到着後、別途帰国式を予定。

ネパール国際平和協力業務の完了についての防衛大臣所感(PDF:PCサイトに掲載)


御意見御要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊