静岡県駿東郡小山町における孤立住民の救助に係る災害派遣について(21時00分現在)

平成22年9月10日
防衛省

※数値等は速報値であり、今後変わることがある。
※橙色部分は9日18時30分現在からの変更箇所

1.災害派遣の概要

(1)要請日時 平成22年9月8日(水)15時12分
(2)要請元 静岡県知事
(3)要請先 陸上自衛隊 第34普通科連隊長(板妻)
(4)要請の概要
 @孤立住民の救助(実施せず)
 A避難住民の誘導支援
 B物資輸送
 C給水支援
(5)発生場所 静岡県駿東郡小山町

2.災害派遣までの経緯

 9月8日(水)、静岡県駿東郡小山町藤曲地区において、台風9号の大雨の影響により5名の孤立者が発生。このため、同日15時12分、静岡県知事から第34普通科連隊長に対し、災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊
陸 自  第34普通科連隊(板妻)

(2)派遣規模
人 員  約30名(延べ約180名)
車 両  14両(延べ59両)※水トレーラ×15両を含む

(3)主な対応状況
【8日】
15時12分   静岡県知事から第34普通科連隊長に対して災害派遣要請
15時28分   第34普通科連隊の連絡員(人員4名、車両1両)が小山町役場に向け出発。
17時20分   第34普通科連隊(人員10名)が柳島地区へ向け出発。以降、避難住民の誘導支援を実施。
18時30分   第34普通科連隊(人員30名、車両5両)が避難住民に対し食料・毛布の輸送支援開始。
21時15分   第34普通科連隊の人員20名、車両10両(水トレーラ5両を含む)をもって、小山町内5箇所(小山町役場、駿河小山駅、小山町健康福祉センター、町営南藤曲団地、JR駿河小山駅)で給水支援開始。
【9日】
第34普通科連隊の人員65名、車両19両(水トレーラ5両を含む)をもって、小山町内4箇所(小山町役場、小山町健康福祉センター、JR駿河小山駅、湯船公民館)及び巡回給水により給水支援を実施。
【10日】
第34普通科連隊の人員26名、車両14両(水トレーラ5両を含む)をもって、小山町内4箇所(小山町役場、小山町健康福祉センター、JR駿河小山駅、湯船公民館)及び巡回給水により給水支援を実施。

※給水支援については24時間体制で実施。


御意見御要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊