埼玉県秩父市におけるヘリ墜落による乗員等の捜索・救助に係る災害派遣について(最終報)

平成22年7月25日
防衛省

※数値等は速報値であり、今後変わることがある。

1.災害派遣の概要

(1)要請日時 平成22年7月25日(日)13時15分
(2)要請元 埼玉県知事
(3)要請先 航空自衛隊 中部航空方面隊司令官
(4)要請の概要
埼玉県防災ヘリの乗員等の捜索・救助
(5)発生場所 埼玉県秩父市
(6)撤収要請日時 平成22年7月25日(日)18時41分

2.災害派遣までの経緯

 7月25日(日)、埼玉県防災ヘリが、埼玉県秩父市大滝において滑落登山者の救助作業中に墜落したため、同日13時15分、埼玉県知事から中部航空方面隊司令官に対して埼玉県防災ヘリの乗員及び同ヘリが救助していた遭難者の捜索・救助に係る災害派遣要請がなされた。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

 空自 百里救難隊(百里)

(2)派遣規模

  航空機 4機

(3)主な対応状況

【25日】
13時15分  埼玉県知事から中部航空方面隊司令官に対して、埼玉県防災ヘリの乗員等の捜索・救助に係る災害派遣要請
13時31分以降  百里救難隊のU−125A×2機、UH−60J×2機が離陸。以降、捜索救助活動を実施。
15時04分  百里救難隊のUH−60Jが埼玉県防災ヘリの乗員2名を収容
(15時34分入間基地において救急車に引き渡し)
15時57分  百里救難隊のUH−60Jが埼玉県防災ヘリの乗員1名を収容
(16時20分入間基地において救急車に引き渡し)
18時17分  百里救難隊のUH−60Jが滑落登山者1名及び埼玉県防災ヘリの乗員2名を収容
(18時41分入間基地において救急車に引き渡し)
18時41分  撤収要請


ご意見ご要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊