(株)エヌ・ティ・ティ・データに対する指名停止の措置について

平成22年7月14日
防衛省

 (株)エヌ・ティ・ティ・データについては、平成22年6月22日、特許庁発注のコンピューターシステムに関して贈賄を行ったとして社員が逮捕されたことから、同社に対し、防衛省は平成22年7月14日から1か月間、指名停止の措置をとることと致しました。

(参考)

1 (株)エヌ・ティ・ティ・データの概要
○創 立:1988年5月23日
○本 社:東京都江東区豊洲3−3−3豊洲センタービル
○資本金:1,425億2千万円
○代表取締役社長:山下 徹
○主要業務:システムインテグレーション事業
ネットワークシステムサービス事業

2 指名停止措置期間
平成22年7月14日から
平成22年8月13日まで(1か月)

3 指名停止の措置対象とする区域
全国

4 指名停止の措置対象とする契約
装備品等及び役務の調達

5 事案の概要
 平成22年6月22日、特許庁発注のコンピューターシステムに 関する情報の見返りに二百数十万円相当の贈賄を行ったとして、警 視庁捜査2課が、「(株)エヌ・ティ・ティ・データ」(東京都江東区) 第1システム統括部長を贈賄容疑で逮捕。(特許庁の先任審判官も 収賄容疑で逮捕)


御意見御要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊