宮崎県都城市における土砂崩れに伴う行方不明者の捜索等に係る災害派遣について(最終報)

平成22年7月3日
防衛省

※数値等は速報値であり、今後変わることがある。

1.災害派遣の概要

(1)要請日時 平成22年7月3日(土) 7時30分
(2)要請元 宮崎県知事
(3)要請先 陸上自衛隊 第43普通科連隊(都城)、第376施設中隊(都城)
(4)要請の概要 行方不明者の捜索・救助、孤立住民の救助
(5)発生場所 宮崎県都城市
(6)撤収要請日時 平成22年7月3日(土)  14時30分

2.災害派遣までの経緯

 7月3日(土)、宮崎県都城市高野町において発生した土砂崩れにより行方不明者が発生し、また、同市美川町において住民が孤立状態となり、宮崎県知事から陸上自衛隊第43普通科連隊長へ災害派遣要請がなされた。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

 陸 自 第43普通科連隊(都城)

(2)派遣規模

 人 員 約110名
 車 両 約30両
渡河ボート 4隻

(3)主な対応状況

 7時30分 宮崎県知事から第43普通科連隊長に対し、行方不明者の捜索・救助及び孤立住民の救助に係る災害派遣要請
 7時57分 第43普通科連隊の連絡員2名、車両1両が美川町へ向け駐屯地を出発。
 8時10分 第43普通科連隊の連絡員2名、車両1両が都城市役所へ向け駐屯地を出発。
 8時40分 第43普通科連隊の人員約60名、車両約20両が美川町へ向け駐屯地を出発。
 9時50分 第43普通科連隊の人員約40名、車両約10両が高野町へ向け駐屯地を出発。
10時38分 美川町へ向かっていた第43普通科連隊の人員約60名、車両約20両は、高野町へ向け移動。
10時43分 捜索活動を開始。
14時30分  撤収要請

ご意見ご要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊