ソマリア・アデン湾沖における小型船舶への対処について

平成22年5月4日
防衛省

1 発生日時

  平成22年5月4日 17時46分頃(現地時間11時46分頃)

2 発生場所

  アデン湾

3 対応した部隊名等

  護衛艦「おおなみ」

4 対応の概要

  17時46分頃、護衛活動中に周囲を警戒監視していた護衛艦「おおなみ」搭載ヘリコプターが、護衛対象船舶の北約10海里に、「はしご」らしき物を積んだ不審な小型船舶を視認。
 「おおなみ」搭載ヘリは当該小型船舶の監視を継続するとともに、関係国、関係機関に情報の提供を行った。その後、当該情報を受けたギリシャ艦艇が搭載ヘリを発艦させ対応。

5 対応クロノロジー

  17時46分頃  護衛活動中に周囲を警戒監視していた「おおなみ」搭載ヘリが、護衛対象船舶の北約10海里に、「はしご」らしき物を積んだ不審な小型船舶を視認。
  18時18分頃  「おおなみ」が当該小型船舶に対し、国際VHFにて呼びかけを実施。
  18時23分頃  「おおなみ」が当該小型船舶に対し、LRADにて呼びかけを実施するとともに探照灯にて照射。
  18時45分頃  「おおなみ」搭載ヘリが、当該小型船舶が護衛対象船舶の後方を南の方向に離隔するのを確認。
  18時49分頃  「おおなみ」が国際VHFによる呼びかけを終了。
  18時52分頃  「おおなみ」が探照灯による照射を終了。
  19時01分頃  「おおなみ」がLRADによる呼びかけを終了。
  19時22分頃  「おおなみ」搭載ヘリはギリシャ艦艇に対応を引き継ぎ、警戒監視任務に復帰。


御意見御要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊