P−3C哨戒機の海賊対処活動について

平成21年11月8日
防衛省

  1. 発生日時
  2. 平成21年11月7日15時8分頃(現地時間9時8分頃)

  3. 発生場所
  4. アデン湾

  5. 対応した部隊名等
  6. 哨戒機P−3C

  7. 対応の概要
  8.  15時8分頃、アデン湾で警戒監視中のP−3Cが、セントクリストファーネービス船籍の貨物船からの「近傍に海賊らしき小型船舶がいる」旨の通報を入手し、現場に急行するとともに、状況を確認した。
     その後、周囲を航行中のオランダ艦艇が搭載ヘリコプターを発艦させ、状況確認を実施。

  9. 対応クロノロジー
  10. 15時 8分頃  警戒監視中のP−3Cが、セントクリストファーネービス船籍の貨物船からの「近傍に海賊らしき小型船舶がいる」旨の通報を入手。
    15時27分頃  セントクリストファーネービス船籍の貨物船からP−3Cに対し「近傍に海賊らしき小型船舶がいる」旨の通報あり。
    15時31分頃  哨戒機P−3Cが「はしご」 を搭載した小型船舶を視認。
    15時34分頃  当該小型船舶から「はしご」が投棄されたのを確認。
    16時48分頃  オランダ艦艇の搭載ヘリが当該目標を視認。武器等は確認できないとの報告あり。
    17時41分頃  哨戒機P−3Cはオランダ艦艇の搭載ヘリに対応を引き継ぎ、確認作業を終了。


御意見御要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊