北海道虻田郡留寿都(るすつ)村における行方不明者捜索に係る災害派遣について(最終報)

平成21年6月15日
防衛省

※数値等は速報値であり、今後変わることがある。

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成21年6月15日(月)9時50分

(2)要請元

北海道知事(後志(しりべし)支庁長)

(3)要請先

陸上自衛隊 北部方面対舟艇対戦車隊長(倶知安(くっちゃん))

(4)要請の概要

行方不明者の捜索

(5)発生場所

北海道留寿都(るすつ)村貫気別山

(6)撤収要請日時

平成21年6月15日(月)13時30分

2.災害派遣までの経緯

 6月14日(日)、北海道留寿都村虻田郡貫気別山において山菜採りのため入山していた61歳男性が行方不明となった。自治体、地元警察等で捜索したが発見に至らなかったため、本日15日(月)9時50分、北海道知事(後志支庁長)から災害派遣要請がなされた。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

陸 自 北部方面対舟艇対戦車隊(倶知安(くっちゃん))

(2)派遣規模

人 員 約50名
車 両 約10両

(3)主な対応状況

【15日】
 9時50分  北海道知事から北部方面対舟艇対戦車隊長に対して、行方不明者捜索に係る災害派遣要請。
10時10分  北部方面対舟艇対戦車隊の人員約50名、車両約10両が倶知安駐屯地を出発。
12時45分  捜索開始。
13時05分  地元警察ヘリが行方不明者を発見。
13時30分  撤収要請。


御意見御要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊