ソマリア沖・アデン湾における海賊対処に係る固定翼哨戒機 P−3C派遣のための準備に関する防衛大臣指示及び命令

平成21年4月17日
防衛省

1 目 的

ソマリア沖・アデン湾の海賊対処については、護衛艦2隻を派遣するとともに、固定翼哨戒機P−3Cの派遣準備を行ってきたところである。
 現地調査等の結果を踏まえ、今後、ジブチ空港を活動拠点として、固定翼哨戒機P−3C2機を派遣することを前提として引き続き準備を進めることとし、これまでの準備に加え、ジブチ空港において固定翼哨戒機P−3Cを駐機するために必要な準備や現地への予備品等の輸送等の準備を行う。

2 大臣指示

各幕僚長及び情報本部長は、以下の事項を含む所要の措置を実施せよ。
(1) 部隊の編成準備等
(2) 装備品等の調達、補給、集積及び整備等
(3) 教育訓練、予防接種等
(4) ジブチ政府及び米軍その他関係機関等との調整
(5) 情報収集

3 命 令

 中央即応集団司令官、自衛艦隊司令官及び航空支援集団司令官等は、迅速かつ適切な実施のための所要の準備を実施せよ。

 
御意見御要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊