「平成20年自衛隊員の営利企業への就職の承認に関する報告」の概要

平成21年4月
防衛省

○ 報告内容

(1)防衛大臣による承認数
   93件〔平成19年:99件〕
(2) (1)以外の幕僚長等による承認数
   570件〔平成19年:585件〕
 計 663件〔平成19年:684件〕

 ※4月3日(金)の閣議に付議し、同日付で国会に報告する予定。

○ 本報告は、自衛隊法第62条第5項の規定に基づき、平成20年において行った営利企業への就職の承認に関し報告するものである。
○ 自衛隊法(昭和29年6月9日法律第165号)(抄)
(私企業からの隔離)
第62条 1〜4(略)
5 内閣は、毎年、遅滞なく、国会に対し、前年において防衛大臣が行つた第三項の承認の処分(第一項の規定に係るものを除く。)に関し、各承認の処分ごとに、承認に係る者が離職前五年間に在職していた防衛省における官職、承認に係る営利を目的とする会社その他の団体の地位、承認をした理由その他必要な事項を報告しなければならない。

参考
平成20年自衛隊員の営利企業への就職の承認に関する報告(※PCサイトに掲載)


御意見御要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊