平成20年度自衛隊殉職隊員追悼式

平成20年10月17日

1 目 的
 任務遂行中に不幸にして職に殉じた隊員を追悼するために、防衛大臣の主催により、昭和32年から実施しているもの。

2 日 時
平成20年10月18日(土)1000〜1100

3 場 所
防衛省慰霊碑地区(メモリアルゾーン)
※荒天時:防衛省市ヶ谷庁舎A棟2階講堂

4 顕彰者数
7柱(内訳:内局1柱、陸自5柱、海自1柱)

5 参 列 者
(1)麻生太郎内閣総理大臣(予定)
(2)来賓:歴代防衛大臣等
(3)遺族:新遺族、殉職後10年目及び20年目等の遺族
(4)現職:防衛大臣、防衛副大臣、防衛大臣政務官ほか
合計約300名

(参 考)
1 顕彰者数累計(警察予備隊以降、平成20年度追悼式まで)
  1,798柱(陸自 989柱、海自 386柱、空自 400柱、その他 23柱)

2 歴代総理大臣の出席状況
(1)昭和32年 9月30日 岸総理
(2)昭和37年 5月26日 池田総理
(3)昭和63年10月29日 竹下総理
(4)平成 7年10月28日 村山総理
(5)平成 8年10月26日 橋本総理
(6)平成 9年10月25日 橋本総理
(7)平成10年10月31日 小渕総理
(8)平成11年10月30日 小渕総理
(9)平成12年10月28日 森総理
(10)平成13年10月27日 小泉総理
(11)平成14年10月19日 小泉総理
(12)平成15年10月25日 小泉総理
(13)平成16年11月 6日 小泉総理
(14)平成17年10月29日 小泉総理
(15)平成18年10月28日 安倍総理
(16)平成19年10月27日 福田総理


御意見御要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊