スーダンへの国際平和協力法に基づく自衛隊員の派遣について

平成20年10月2日

1 我が国は、国連からの要請を受け、スーダンにおける国連スーダン・ミッション(UNMIS(アンミス))に対し、国際平和協力法に基づき、自衛隊員2名を派遣することとした。

2 防衛省としては、以下の2ポストに各1名の自衛官を派遣するため、所要の要員を国際平和協力隊に派遣する(要員は非武装)。
(1)軍事部門司令部・兵站計画室において、軍事部門の兵站全般の需要に関するUNMIS部内の調整に当たる「兵站幕僚」
(2)国連事務総長特別代表室・情報分析室において、データベースの管理に当たる「情報幕僚」

3 上記の派遣を行うに当たり、10月3日(金)に、国際平和協力法に基づき、スーダン国際平和協力業務実施計画及び関係政令の閣議決定を行う予定。

4 派遣時期は、10月中下旬を予定。


御意見御要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る


(C) 防衛省・自衛隊