駐留軍用地特措法に基づく裁決の申請等の公告及び裁決申請書等の縦覧について

平成20年9月18日

 明日(9月19日)、防衛大臣は、6月16日に沖縄防衛局長が沖縄県収用委員会に対し裁決の申請等を行った普天間飛行場及び那覇港湾施設に所在する一部土地について、駐留軍用地特措法第14条の規定により適用される土地収用法第42条第2項及び第47条の4第2項において準用する同法第42条第2項の規定に基づき、下記のとおり、当該裁決の申請等があった旨等を官報で公告するとともに、裁決申請書等の写しの縦覧を開始する予定です。

1 公告日 平成20年9月19日

2 裁決申請書等の縦覧

対象土地:
(普天間飛行場)
面積:16,191平方メートル
筆数:19 筆
所有者:798 名

縦覧場所:
伊佐区公民館
(宜野湾市)

縦覧期間:
平成20年9月19日〜同年10月3日

備考:
裁決申請した使用期間は、平成22年1月1日から8年間


対象土地:
(那覇港湾施設)
面積:364平方メートル
筆数:3 筆
所有者:7 名

縦覧場所:
那覇市小禄南公民館
(那覇市)

縦覧期間:
平成20年9月19日〜同年10月3日

備考:
裁決申請した使用期間は、平成22年1月1日から10年間

注:面積は1平方メートル未満を四捨五入している。


御意見御要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊