守屋前防衛事務次官の退職手当の自主返納について

平成20年7月17日

1 7月16日、守屋前防衛事務次官により、退職手当の自主返納が行われました。

2 今般、守屋前次官により国庫に納入されたのは、約6,600万円であり、これは、同前次官に支給された退職手当の総額である約7,700万円から、退職手当に係る公租公課(所得税及び地方税)を除いたものに相当する額です。


御意見御要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊