北海道旭岳における行方不明者の捜索に係る災害派遣について(最終報)

平成20年3月12日

1 一般状況

 3月11日、北海道旭岳スキー場においてスノーボードをしていた男性1名が行方不明となり、同日、北海道知事から陸上自衛隊第2師団長(旭川)に対し災害派遣要請がなされ、陸上自衛隊が行方不明者の捜索活動を実施していた。12日、行方不明者が無事発見され撤収要請があったことから、行方不明者の捜索活動を終了した。

2 自衛隊の対応状況

(1)活動部隊
陸自第2特科連隊(旭川)
陸自第6飛行隊(旭川)

(2)派遣規模(延べ数)
人員約50名、車両7両、航空機1機

(3)活動状況

【11日】
1700 北海道知事から陸自第2師団長(旭川)に対し、行方不明者の捜索に係る災害派遣要請
1730 陸自第2特科連隊(旭川)から連絡員2名を現地に派遣。
【12日】
0659 陸自OH−6×1機(旭川)が離陸。じ後、捜索活動を開始。
0720 陸自第2特科連隊(旭川)の人員約40名をもって捜索活動を開始。
0825 自衛隊により行方不明者を発見。
0850 撤収要請


御意見御要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊