北海道空知支庁における降雪による走行困難車両救助に係る災害派遣について(最終報)

平成20年2月24日

※これは速報であり、数値等は今後も変わることがある。

1 一般状況

 2月23日からの降雪に伴い、走行困難となった民間車両が発生したため、24日2時30分に北海道知事(空知支庁長)から道道81号線(岩見沢市〜北村〜新篠津村)において、約20両の車両救助の災害派遣要請を受けたので、陸上自衛隊が当該車両救助に係る災害派遣を実施した。

2 自衛隊の対応状況

(1)活動部隊
陸自第12施設群(岩見沢)

(2)派遣規模
人員約30名、車両9両

(3)活動状況
【24日】
0145 陸自第12施設群から連絡員(2名)を岩見沢土木現業所に派遣。
0230 北海道知事(空知支庁長)から陸自第12施設群長(岩見沢駐屯地司令)に対して、約20両の車両救助に係る災害派遣要請。
0232 陸自第12施設群から先遣隊(人員15名、車両4両)が出発。
0350 陸自第12施設群から人員10名、車両4両が出発。
0450 車両救助作業を開始。じ後、要救助者28名を上幌向(かむほろむい)公民館に輸送。
1200 撤収要請。


御意見御要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊