鹿児島県臥蛇島(がじゃじま)における転覆漁船の船員等の救助に伴う災害派遣について (最終報)

平成19年12月3日

※ これは速報であり、数値等は今後変わることがある。

1.一般状況

 鹿児島県臥蛇島において、漁船が岩礁に乗り上げ転覆し、転覆した漁船の船員1名と当該船員を救助するために現場へ向かった第10管区海上保安本部の救難士2名を含めた3名が現場に取り残され、直ちに救助する必要があることから、第10管区海上保安本部長から災害派遣要請を受けた海上自衛隊が救助活動を実施した。

2.自衛隊の対応状況

(1)派遣部隊
海自第1航空群(鹿屋)

(2)派遣規模
航空機1機(UH−60J)

(3)活動状況
1218
第10管区海上保安本部長から海自第1航空群司令(鹿屋)に対して漁船員等の救助に関する災害派遣要請。
1230
海自UH−60J×1機が離陸。じ後、救助活動を実施。
1425
谷山ヘリポート(鹿児島市)着陸。
1448
撤収要請。


御意見御要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊