北海道名寄市における行方不明者の捜索に係る災害派遣について(最終報)
平成19年7月1日

1 一般状況
 6月30日(土)、名寄市ピヤシリ山へ山菜採りに出かけた男性(61歳)が行方不明となり、地元消防により捜索したが発見されず、北海道知事(上川支庁長)から災害派遣要請を受けた陸上自衛隊が捜索活動を実施していたところ、行方不明者は発見され無事保護された。

2 自衛隊の活動状況
【6月30日】
1800
陸自第3普通科連隊(名寄)の連絡員2名が現地対策本部(ピヤシリ山スキー場)に向け出発。じ後、連絡調整を実施。
2100
北海道知事(上川支庁長)から陸自第2師団長(旭川)に対して行方不明者の捜索に係る災害派遣要請。
【7月1日】
0200
陸自第3普通科連隊(名寄)の連絡員2名が現地対策本部に向け出発。
0234
陸自第3普通科連隊(名寄)の人員約60名が捜索現場に向け出発。じ後、捜索活動を開始。
0541
陸自OH−6×1機(旭川)が離陸。じ後、上空からの捜索活動を開始。
0905
陸自OH−6×1機、UH−1×1機(いずれも旭川)が離陸。じ後、上空からの捜索活動を開始。
1518
捜索中の陸上自衛隊が行方不明者を発見。
1600
撤収要請。


御意見御要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊