大臣臨時会見概要

平成25年3月31日(11時41分〜11時47分)

1 発表事項

 なし

2 質疑応答

Q: ブルーインパルスがこの程無事帰還を果たしましたけれども、改めまして、大臣のほうからコメントをお願いします。

A: これはもう本当にうれしいことだと思います。私も宮城県被災地の出身議員でありますので、このブルーインパルスの帰還というのが、復興の一つ一つの槌音、足音、その成果に受け止めていただければ、大変被災地の人たちの励みになるのではないかと、そう思っております。24年度中ということでお話をした中で、ぎりぎりになりましたが、今日の日に帰還を迎えたことは、大変うれしいことだと思っています。

Q:被災者の方々にとっても、非常にこれからの頑張りの糧になるのではないかと思うのですけれども、その辺りはいかがですか。

A:この松島基地は、地元の皆様とも非常にいい関係をずっと作らせていただいておりました。航空祭には多くの県民、住民が集まる、そういうところでもありました。一日も早くその元の賑わいを取り戻すためにも、今回はブルーインパルスだけですが、今後はF−2の整備を一日も早くするということ、そして、全国にいる松島基地の隊員、どうしても出て行っている隊員も多いので、そういう方々が早く帰還できるように、それも努力していきたいと思っています。

Q:別件ですけれども、嘉手納以南の軍施設の統合計画についてですけれども、作業は加速されているかと思うのですけれども、現在の進捗状況はいかがでしょうか。

A:まだ米側との交渉で最終的に決まったということにはなっておりません。現在も米側との交渉を続けているところであります。

Q:普天間基地については、これまで切り離すのか、セットなのかという議論がありますけれども、これについてはいかがですか。

A:その議論の中に含まれるということではないと思いますが、いずれにしても、嘉手納以南という中には、当然普天間基地も入りますので、それも含めた形で私どもは米側と協議しておりますが、まだ具体的にどうするかということは決まっているわけではありません。

Q:埋立工事自体には、5年ほどかかると言われておりまして、それを機能移転のための工事、滑走路の整備ですとか、内外施設の建設には数年かかると思うのですが、大体その辺りの数が盛り込まれるような形のものが発表されるのでしょうか。

A:いずれにしても米側に最終的に了承してもらう形で、私どもとしては負担の軽減ということで発表していきたいと思いますので、米側に引き続き協力要請を行うということだと思います。

Q:嘉手納以南の関連なのですが、これは各施設に関して、きちんと返還の目標時期については明示する形であくまでも発表を目指すのか、あるいは場所によっては時期を入れ込まずに発表するということもありえるのでしょうか。

A:私どもとしては、沖縄の皆様のお気持ちを考えれば、しっかりとした形、明確な形で公表したいと思いますが、あくまでもこれは米側との調整の話ですので、まだどのようにできるかは決まっておりません。

Q:公表の時期に関しては、もう来週にもという話もありますが。

A:これは交渉事ですから、あくまでも交渉が最終的にまとまって、そして私どもだけではなくて、しっかり政府内で判断をしていただいた中で公表ということになりますので、まだまだ簡単ではないと思っております。

Q:確認なのですけれども、今度嘉手納以南の統合計画が出されるときに、普天間の返還時期についても含まれるということでよろしいのでしょうか。

A:それはまだ決まっておりません。あくまでも嘉手納以南という中には当然普天間は含まれますが、普天間について明確な時期が示せるかどうかも米側との調整次第だと思っています。

Q:現在は示す方向で調整しているとことは間違いないですか。

A:それもまだ確定しているわけではありません。

Q:確認ですが、昨年4月に日米合意で普天間と嘉手納以南の5施設の返還については、切り離して進めるということがあったわけですが、それを撤回してパッケージにしているということではないですか。

A:特にパッケージという話ではなくて、私どもは純粋に今後の沖縄の皆さんへの基地負担の軽減の中で、やはり返還時期ということを協議する中で、一つ一つどの施設はどういう形で返還できるかということを詰めているところですので、それが離されているとかパッケージであるとか、そういうような内容ではないと思います。今日は天気が悪い中、皆さんに集まっていただきまして、本当であればパイロットの皆さんも、しっかり飛ぶ中での帰還ということで、周辺住民の方にも見ていただきたいというお気持ちもあったのでしょうが、天気はこういう状況でした。天気が回復して、また訓練が始まるということになれば、ブルーインパルスの雄姿を被災地の皆さんに、またしっかり見届けていただけるのではないかと思っています。今日どうもありがとうございました。

以上


御意見御要望
大臣記者会見概要一覧へ戻る
新着情報一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊