大臣会見概要

平成24年10月23日(10時17分〜10時25分)

1 発表事項

 なし。

2 質疑応答

Q:アメリカ兵による暴行事件を受けて、在日米軍が全兵士の夜間外出禁止等の再発防止策を発表して、既に実施を始めていますけれども、大臣としてこの再発防止策は、どのように評価されていらっしゃいますでしょうか。

A:アメリカとしても今回の暴行事件を大変重く受け止めて、日本側も我々のレベルで総理から、再発防止策については、アメリカ側にきちんと必要な措置を執ってくれるように指示を受けて、先週もルース大使、在日米軍司令官等とこの問題について話し合ったところです。ご承知のとおり、金曜日の午後、アメリカ側から今回の在日米軍兵士全員に対する夜間の外出禁止を含めた再発防止策が公表されたわけですが、あまりこういう在日米軍全兵士について夜間の外出禁止という措置並びにこの措置について違法な行為があった場合には軍法に照らして処置をするという措置は、今までにない異例のものであって、我が方としては、アメリカがこの問題を大変深刻にかつ重く受け止めているというふうに理解をして、この措置を受け止めたわけです。今後、在日米軍がこの措置をどのように実行し、再発防止策に努めていくかということについては、引き続き我が方として、いろいろなチャンネルでアメリカ側に要求をしていきたいと、このように考えております。

Q:大臣はこの女性暴行事件に関して、会見の場とか知事とお会いされたときに、「事故」と何度も表現されているのですが、その「事故」と表現される真意と、昨日、齋藤官房副長官が沖縄県を訪問したとき、副知事の方からこの「事故」という表現に関して、非常に強い抗議があったのですが、その受け止めをお願いします。

A:記者会見記録を自分でよく見ると、「事故」と言っている場合も「事件」と言っている場合も、双方複数回あって、私はこの今回の問題を非常に深刻でかつ重く受け止めるべき出来事だと考えていて、言葉を厳密に使い分けて言っているのではなく、両方複数回、同じことを言っているということで、それが誤解を受けたというのであれば、それは言葉の使い方が適当でなかったと思います。いずれにしろ、今回の事件を深刻でかつ重大な出来事だと考えて皆さんに説明をしているところです。

Q:「事故」と表現されるというのは「使い分けている」というのですが、どういった部分で「事故」と表現されているのですか。

A:いえ、「事件」とか「事故」とかというのをあまり厳密に言葉として、国語辞典に書いてあるような言葉を正確に定義して使ったということではありません。

Q:言い間違えという形で「事故」と言ってしまったということでしょうか。

A:やはり今回の事件は、まさにそういう意味では非常に重大で深刻な出来事なので、この出来事を「事件」というふうに言うべきであったかもしれません。

Q:今、閣議、閣僚懇が予定の時間より少し長かったのですが、総理や官房長官から何かお話でもあったのでしょうか。

A:何についてですか。

Q:今の閣議、閣僚懇が予定の時間より少し、5分ほど長かったのですけれども、何かあったのですか。

A:いえ、何かあったということではありません。閣議、閣僚懇の中身というのは、原則お話できないことになっていますが、予定より長かったという感じは私にはしませんでした。

Q:田中慶秋法務大臣が辞表を提出されたのですけど、大臣は閣議等でもお席が隣で、多分、直接お話しになったりしたということもこれまであったと思うのですが、法務大臣の辞任について受け止めをお願いします。

A:入院をしておられて引き続き加療が必要ということで、辞任をされたと聞いています。

Q:それが今日、今の説明があったのですか。

A:はい。

Q:どなたからですか。

A:総理からです。

Q:総理はその時に、どのようなお話しをされていましたか。

A:中身の細かいことは、申し上げられません。今、申し上げたとおりです。入院しておられて、加療が必要であるということです。そのような説明でした。

Q:オスプレイの訓練ですが、米軍に概要を求められていましたが、返答はあったのでしょうか。

A:アメリカ側に訓練計画の概要について説明をしていただくよう求めています。返事はまだです。

Q:返事をするという連絡はあったのでしょうか。

A:これは全国知事会というのがありますので、そこで、私は各訓練ルートを使って行う訓練について、知事にご説明するつもりでいますので、おそらくそれまでの間に、今申し上げた米側の訓練計画の概要が日本側に知らされるということになると思います。

Q:2日までには、米軍から詳しいのが出てくるという。

A:詳しいかどうかは分かりませんが、アメリカ側から訓練計画の概要が知らされるというふうに私は理解しています。

Q:関連ですが、オスプレイのFOCというのは、もう完了されているのでしょうか。

A:完了したとは聞いていません。

以上


御意見御要望
大臣記者会見概要一覧へ戻る
新着情報一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊