大臣会見概要

平成24年8月24日(09時32分〜09時37分)

1 発表事項

 なし。

2 質疑応答

Q: オスプレイに関する地元説明ですが、大臣はかねてから「月内には沖縄・山口を訪問したい」と仰っていましたが、 いつぐらいに訪問されるご予定で調整されているのでしょうか。

A: 日程を現在調整しているのですが、ご承知のとおり来週の国会、問責が出るとかいう報道もありますし、国会の日程がまだ確定できず、 閣僚がどのようなレベルでこれに関わるのかという事が確定できないので、まだ全体として国会側のお許しを得ておりません。 現地では、山口・沖縄の県知事にもそれぞれ日程のご事情もあり、沖縄はご承知のとおり月末、いわゆる我々の言葉でいう旧盆がありますので、 その時期に沖縄に訪問するのは大変失礼に当たるので、それを避けるために山口県と沖縄県をどういう順序にしたらいいか、 今苦労して日程を調整しているところです。確定次第、お知らせできると思います。まだその状況にありません。

Q: 一部報道で、オーストラリアとの「2+2」の開催が報じられていますが、いつ頃おこなわれるご予定なのでしょうか。 また、その際にどういったことを話し合われるご予定かという事をお聞きしたいと思います。

A: まだ日程は全く決まっていませんが、そもそも私が大臣になる前だと思うのですが「2+2」をやろうと日豪間で話し合って来た経緯があります。 豪州側の閣僚の日程がなかなかうまく合わずに、いわば日程が先延びになってきて、我が方としては国会が終わった後で日程を探して、 この「2+2」をやりたいというメッセージを投げていて、現在日程は調整中です。

Q:オスプレイの安全性の確認の作業ですけれども、大臣はこの間の会見で「今週末か来週の頭くらい」とおっしゃっていましたが、 その後の日程の調整状況はいかがでしょうか。

A:モロッコの事故はご承知のとおり、先週アメリカ側から事故調査報告の内容を我が方の分析チームをアメリカに派遣してブリーフィングを受け、 現在、分析チームで分析を鋭意進めているところです。来週の早めの段階に皆さんにご説明できる段取りになると思います。 その次のフロリダの事故についても、日程が確定しませんが、今月末までにアメリカは日本に説明するという計画で進んでいますので、 これも来週ワシントンで行われるということになります。それも持って帰って分析の作業が1週間ほど行われるということになりますので、 できるだけ早い段階で2つ目の事故についても皆さんに説明できる時期が、9月の第1週にくるということだと考えています。

Q:米軍のXバンドレーダーについて、日本に追加配備することで先般の大臣とパネッタ国防長官との会談で、 Xバンドレーダーの配備について合意したとの一部報道がありますけれども、事実関係をお願いします。

A:ミサイル防衛については、これは日本の安全保障のみならず、この地域全体の安定のために重要な防衛システムであるということは、ご承知のとおりです。 日米間でそもそもミサイル防衛、それに伴っていわゆるアメリカのXバンドレーダーのシステムをどのような形で配備するかということについては、 従来から各種の協議を行なってきています。現在も、この問題は今のご指摘のように、日米間で話を進めています。 それ以上の具体的な内容について、今の段階でお話できる状態にはないということで、もう少し時間をいただきたいと思います。

以上


御意見御要望
大臣記者会見概要一覧へ戻る
新着情報一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊