大臣会見概要

平成24年2月17日
(08時41分〜08時45分)

1 発表事項

 なし。

2 質疑応答

Q:今日夕方、そして明日と、仲井眞知事と東京・沖縄で2回に渡って会談が予定されていますけれども、仲井眞知事にどのようなお話をして、どのようなことを伝えたいとお考えになっていますでしょうか。

A:仲井眞知事とは、できるだけ多くお目にかかりたいと思っております。これから日米協議を進めていくにあたって、沖縄の皆さん方のご意見、そして知事からも直接様々なご意見があると思います。しっかりと受け止めて対応して行ければと思っておりますので、まず直接ご意見を伺おうと思っております。また、今回の沖縄行きは嘉手納以南の返還していただく土地について、更に認識を深めたいと、こういうふうに思って予定を組んでおります。

Q:話変わりまして、今日の夕方に解禁になるのですけれども、閣僚の資産公開についてお伺いしたいのですが、ご自身の資産の状況についてどのように受け止められていらっしゃいますでしょうか。

A:当然提出した記載どおりで、間違いがございません。それ以上のことはお話することはございません。

Q:他の閣僚と比して土地等若干多いというところもありますけれども。

A:相続をした土地が東京の土地ですので、面積に比べれば相当資産価値があるということでの数字ではないかと思っていますが、記載どおりです。

Q:閣僚資産公開の制度そのものについてはどのように受け止めていらっしゃいますか。

A:定着してきているので、これを進めて行くべきだと思いますし、この制度で対応してきておりますけれども。

Q:大臣は今日、沖縄に行かれますけれども、沖縄防衛局長の講話問題の調査の進捗状況についてはいかがでしょうか。

A:調査中でございますし、報告書がまとまればお話しを聞くということにしております。まだいつ最終的にまとまるかということは報告はないものですから、継続して調査中ということでございます。

Q:大臣、「急がせる」とこの前の会見で仰っていらっしゃいましたけれども、時間的にはどのようになっているのでしょうか。

A:ちょっと過去に遡って調査をすることにしております。そしてまた、この選挙に対しての防衛省としてのいわゆるマニュアルと言うのでしょうか、そういうものが適切かどうかというのは、業務適正化委員会で報告をいただくことになっておりますので、並行して作業をやっているということでございます。

Q:パネッタ米国防長官が、下院軍事委員会でグアム移転の日本側の負担経費について「削減されることはない」という認識を昨日、示されているのですけれども。

A:私も報道があるということは報告を受けましたけれども、内容については確認をいたしておりません。これから協議が始まるという状況でございますので、その点については今、協議を優先するというふうに思っております。

以上


御意見御要望
大臣記者会見概要一覧へ戻る
新着情報一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊