大臣会見概要

平成24年2月10日
(08時30分〜08時33分)

1 発表事項

 私の方から報告ですが、本日の閣議では、防衛省設置法等の一部を改正する法律案が決定されました。早期の成立を図って参りたいと思っております。

2 質疑応答

Q:米軍再編につきまして、昨日の予算委員会などでも、沖縄に対してがんばってやっていくという改めて決意を示されたかと思うのですが、いつ頃、沖縄に行かれて、どのように沖縄に説明される考えでいらっしゃるでしょうか。

A:できるだけ早く最優先で沖縄に伺いたいと思っております。国会の都合もございますので、その辺は事務方にセットしてもらうようにと指示をしております。今回の日米の共同発表につきましては、大変いろいろと期待していただいている今後の問題もございます。また、ご心配されていることもあるということでありますので、丁寧にまず沖縄県の知事さん、また県民の皆さん方にご説明を誠心誠意していくことが大事だと思っております。

Q:また、再編のお話の中で岩国への海兵隊の移転というような話が一部出ていましたけれども、その中でアメリカ側が移転に対する負担を要求してきたというような一部報道がありましたが、こちらの事実関係については。

A:具体的な話は一切ございません。皆さん方いろいろ報道されておりますけれども、協議の対象にはなっておりませんので、その辺はご理解をいただきたいと思います。

Q:提示もなかったということでよろしいですか。

A:協議していないということでございます。

Q:協議ではなくて提示もなかったということですか。

A:協議していないということが今現実の姿でございますので、それ以上のことはないということでございます。これから関係の自治体の方々も来られますので、またその点はご説明を申し上げるということにいたしておりますが、あくまでも協議の対象にはなっていないというのが現在の状況でございます。

Q:関係の自治体の方が近くいらっしゃるということだったのですけれども、どのように、例えば岩国の市長だったり山口県知事に対してご説明されるお考えでしょうか。

A:これから今の前提の話を申し上げて、現状のことをよくお話を丁寧にしまして、ご理解をいただくというのがこれからの対応だと思います。

以上


御意見御要望
大臣記者会見概要一覧へ戻る
新着情報一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊