大臣臨時会見概要

平成23年4月4日
(13時17分〜13時19分)

1 発表事項

 なし。

2 質疑応答

Q:今日、実際に「トモダチ作戦」の本拠地である「ロナルド・レーガン」を訪問し、隊員の皆様にお会いになりましたけれども、如何だったでしょうか。

A:大変、感動的な出会いでして、少し気持ちが高ぶりました。隊員の諸君が本当に「日本を救おう」とする気持ちが強いということが感じられました。それと、そんなにたくさんではないけれども、一般の隊員の皆様とも話ができる機会があって、特に印象でした。

Q:これまで日米関係でギクシャクする時もありましたけれども、実際に米軍の支援などを通して今後の日米関係はどのように変わっていくとお考えでしょうか。

A:なぜこんなに米軍の方が一所懸命になってくれるかと言うと、長い歴史の中で自衛隊が日米の訓練をきちんとやってきたその積み重ねだと思います。一緒に共同訓練をするということが如何に大切かということをしみじみ実感できました。大きな財産だと思います。

Q:「トモダチ作戦が日米同盟をより強固にする」と先程仰ったと思いますが、これは普天間基地の問題解決にも繋がると思われますか。

A:そういう一つ一つの問題に矮小化するのではなくて、非常に大きな意味での日米の連携というのを大きく捉えて、その中で如何に重要な問題のプライオリティをしっかり押さえながら解決していくということです。そういう中で、普天間問題は大きな比重を持っていると思います。


御意見御要望
大臣記者会見概要一覧へ戻る
新着情報一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊