大臣会見概要

平成23年3月18日
(10時58分〜11時00分)

1 発表事項

なし

2 質疑応答

Q:福島原発の対応ですけれども、昨日は自衛隊がヘリと地上から放水行いましたけれども、今日の活動についてはどのように考えているでしょうか。また、その時間的な目途について、またその3号機、4号機、その対象についても教えて下さい。

A:昨日は一定の成果がありました。今日は更に根本的な対応が必要だということで、午前中は電気系統に集中するということです。午後からまた地上からの放水をやります。まず最初に、消防庁の機能の高い放水車、これは何号機に行くかというのは対策本部で決めますが、一方で同時に自衛隊の消防車と、2系列で放水します。

Q:総理から今、先程の閣議後の後で、会議があったと思うのですけれども、どのような指示がありましたでしょうか。

A:総理は、とにかく指揮系統をきちんとして、総理の考えはなるべく前線へ指揮系統を進めていきたいという気持ちがどうも強いようであり、それは既にあるわけで、そこを強化していくとの考えです。実施部隊は、Jビレッジのところにおり、所要があれば自衛隊が責任を持って対応するということです。

Q:今日は基本的には、上空からはないということですか。

A:今日は上空はやりません。

Q:地上放水は、3号機を対象で宜しいのでしょうか。自衛隊の地上放水なのですけれども。

A:自衛隊はそうです。


御意見御要望
大臣記者会見概要一覧へ戻る
新着情報一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊