大臣会見概要

平成22年5月18日
(8時51分〜8時53分)

1 発表事項

 なし

2 質疑応答

Q:普天間基地の移設問題ですけれども、先日、大臣は直接ゲイツさんとお会いになって詰めていくというようなご意向を示されましたけれども、どういった方向性で詰めていくと。

A:そういうことは言っておりません。必要が生じればそういうこともあり得るということです。今のところはまだそういう状況にはありません。

Q:必要性というのはどういう状況になると・・・。

A:色々ありますが、事務方の協議が煮詰まってきた中で、どうしても大臣同士で協議した方がいいという状況が生じた場合ということです。

Q:5月末の決着のあり方についてなのですけれども、辺野古周辺となった場合には、福島大臣は、閣議了解でもできないというふうにおっしゃっていますけれども、北澤大臣は、5月末の決着のあり方について、どのようなあり方が適切だとお考えになりますでしょうか。

A:これは、3党の間の調整その他のことですから、官房長官が調整をするでしょう。私から言うことは、差し控えさせていただきます。

Q:ある程度、閣内で統一した見解が出た場合は、やはり福島大臣もそれに従うべきだというふうにお考えになりますか。

A:今の段階では申し上げられません。


御意見御要望
大臣記者会見概要一覧へ戻る
新着情報一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊