大臣会見概要

平成21年11月6日
(08時55分〜08時57分)

1 発表事項

なし

2 質疑応答

Q:アメリカのケリー報道官が普天間基地の移設問題について「特に時間の期限を設けない」という趣旨の発言をされましたが、この結論の時期について改めて大臣のご見解をお願いします。

A:今の話は、報道で承知している程度で詳しいことは分かりませんが、そんなに時間をかけてよい話ではないのだけれども、やはりケリー報道官がそういうことを言ったということは、日米の間で頻繁に行われている話し合いがある程度、認識の共有ができつつあるのではないかという感想を持っています。

Q:8日に県民大会が開かれるなど、沖縄県内では県内移設に反対する気運が高まっていますけれども、改めて大臣の移設地に関しての考え方をお願いします。

A:私の考えは、ずっと申し上げているとおりで、1日も早く普天間の返還、それから沖縄の負担の軽減、そこへ抑止力の維持をどう絡めていくかということで、それ以上でもそれ以下でもありません。そのために努力をしていくということです。


御意見御要望
大臣記者会見概要一覧へ戻る
新着情報一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊