大臣会見概要

平成21年8月11日
(11時05分〜11時11分)

1 発表事項

 本日の閣議で防衛事務次官の任命を含む平成21年8月25日付けの人事について、内閣の承認がなされました。

2 質疑応答

Q:今朝の静岡県の地震ですけれども、閣議や閣僚懇で総理からどのような指示があったのでしょうか。また、防衛省として、現在行っている対応や今後検討している対応について教えて下さい。

A:総理からは発災後に指示が出ておりますので、閣議では特にございませんでした。我々の活動について言えば、本日の5時7分頃、駿河湾を震源として発生した地震について、自衛隊に対する派遣要請はなされておりませんが、これまでに次のような対応を実施させていただきました。5時10分頃、防衛省災害対策室を設置致しまして、5時43分頃、各自衛隊の航空機による情報収集を開始すると共に、地上等からの情報収集活動を実施中であります。また、7時頃、統合幕僚長から今般の地震への対応状況について報告を受けた際に、状況の把握に努め、対応に万全を期すよう指示させていただきました。引き続き、防衛省・自衛隊としては、情報収集に努め、対応に遺漏なきよう万全を期したいと思っているところでございます。

Q:昨日総理が、8月15日の終戦の日に靖国神社への参拝を見送る趣旨の発言をされました。大臣は、この終戦記念日またはその前後に靖国神社に参拝されるお考えはあるのでしょうか。また、その理由について、お聞かせ下さい。

A:8月15日は、毎年参拝には行っておりません。ただ、例大祭には出席させていただいております。今回特別に8月15日にこだわるつもりもございませんので、大臣になったからといって参拝するということはございません。

Q:この夏の前後に参拝する予定はないということでよろしいでしょうか。

A:大臣になったからといって特別に8月15日に参拝することはなく、普段から慰霊の思いを含めて、例大祭に出席させていただいておりますが、8月15日のみ慰霊の思いを持つわけではなく、常日頃から大戦の犠牲者には、自分自身の思いとして、哀悼の意を表しているところでございます。

Q:本日承認された次官人事ですけれども、官邸との調整で多少時間がかかったという印象を受けたのですけれども、その辺はどのようにお考えでしょうか。

A:たまたまこの時期になったというだけのことでありまして、特別な意味はございません。

Q:選挙関連ですが、民主党が最近、日米関係等も含めて、マニフェストの変更が相次いでいると思うのですが、このことについて大臣自身はどのようにお考えでしょうか。

A:私からコメントすることではないと思いますが、ただ、安全保障でぶれるということは良いことではないと思っております。いずれにしましても、公党が一度口にしたことでありますので、マニフェストを出した後に変更することが本当によいことなのかどうなのかということは、誤解を招くというか、政権を持とうとしている党としてはもっと信念を持って政策を出された方がよいのではないかと思っております。


御意見御要望
大臣記者会見概要一覧へ戻る
新着情報一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊