次官会見概要

平成21年4月16日
(15時00分〜15時03分)

1 発表事項

 なし


2 質疑応答

Q:北朝鮮のミサイル発射の問題ですが、発射が強行されてから2週間近く経ちましたが、分析結果の公表はいつ頃になりますでしょうか。目処はありますか。

A:5日に発射事案が起こりました。私どもとしては、分析については、相応の時間を要すると考えておるところでございます。今、分析を進めているところでございますけれども、まだいつ頃という目処を申し上げられるだけの状況にはございません。

Q:途中のざっくりとした経緯、このようなことだったということを粗いものでも出すというわけにはいかないのでしょうか。

A:今のご質問は、「どういう形でまとめるか」ということに関することだと理解いたしますが、まだそういう段階にも至っておりませんので、どういう形で発表するか等についても今の段階で申し上げられる材料がございません。

Q:普天間基地の飛行場の移設の問題に絡んで、町村前官房長官が地元紙のインタビューに答えまして、「数十m程度の微修正は、日本の判断の範疇だ」というような発言をされています。これについて防衛省としてはどのように受け止めていらっしゃいますか。

A:今のご質問で指摘されました報道については、私も承知をしておりますけれども、報道でございますし、町村前官房長官に関することでもございますので、私の立場からコメントは差し控えさせていただきたいと思います。


御意見御要望
大臣記者会見概要一覧へ戻る
新着情報一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊