大臣会見概要

平成21年1月13日
(08時31分〜08時35分)

1 発表事項

 なし


2 質疑応答

Q:連休中に潜水艦と漁船の接触事故がありましたが、大臣への報告の経緯と、海保への報告が1時間ほど遅れているということでしたけれども・・・。

A:その件に関しては、今調査をもう一回させていますので、それが分かり次第またご報告します。

Q:大臣の耳に入ったのは事故からどれくらいだったのでしょうか。

A:事故が起きたその後ですので、時間的なものというのは今記憶にないのですが、それも含めてまたご報告いたします。

Q:各社の世論調査で麻生内閣の支持率が軒並み下がりまして、社によっては18%というところもあったのですけれども、これはどのようにご覧になりますか。

A:数字は前々から厳しい数字があったわけですから、そのことに関しては真摯に受け止めて我々もしっかりしなければいけないと思いますが、我々とすればやることをしっかりやって、この回復に努めたいと思っています。

Q:潜水艦の事故に関しては、潜水艦側の過失が原因ではないかという見方も出ているのですが、そういった見方についてはどのように受け止められますでしょうか。

A:それも含めて今調査をして詳しくお伝えしますので、今ここでお話するのは控えさせて頂いて、後程詳しく説明します。

Q:通報が1時間20分か、1時間くらい遅れているのですが、そのことについては率直に大臣は「遅かった」とか、「いや遅くない」という感触でしょうか。

A:船の方の連絡態勢ということからすれば、早いか遅いかというのはちょっと分かりませんが、その中の事情も含めてご報告します。

Q:内閣支持率が落ちていること、改めて原因は何だと思いますか。

A:これは今の経済的な不況の問題等、色々な要因があろうかと思います。要するに我々とすれば淡々としてやっているつもりもありますので、そういった意味でまだ結果が出てないから余計そういった反応になるのかなという気がしています。ですから、これだけマスコミの皆様方からも色々なご批判を頂いているわけですから、その点も含めてまた検討してやっていかなくてはいけないのかなと思っております。

Q:渡辺衆院議員が今日にも離党することを表明されていますが、その受け止めとこの影響についてお願いします。

A:大変残念です。私も渡辺美智雄先生のところで秘書を務めておりましたので、残念な思いがしますが、しかしまだもう少し我慢ができたらよかったのかなという思いはいたします。


御意見御要望
大臣記者会見概要一覧へ戻る
新着情報一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊