次官会見概要

平成20年12月15日
(15時00分〜15時03分)

1 発表事項

なし


2 質疑応答

Q:今朝、横須賀港内で護衛艦「しらね」と作業船の接触事故がありましたけれども、2月に「あたご」の事故があったばかりで、あれだけ狭い海域で、見張りというのは非常に気をつけている場所だったと思うのですが、なぜこういった事故が起こったのか、原因等含めてその後の調査状況についてお願いいたします。

A:ご質問にありましたように今日の朝8時32分頃と聞いておりますけれども、護衛艦の「しらね」が横須賀の岸壁を出港して吉倉本港の一番狭いところを通過した後、「しらね」の前方の錨と作業船が接触したということでございます。「しらね」及び相手の船についてはともに人的被害はなく、自力航行可能だということでございます。なぜこういうことが起こってしまったのかということについては、まだ今日起こったということもございますので、詳細については現在調査中ということでございます。

Q:朝の一報以降新しい情報は何もないということでしょうか。

A:朝の一報は私には、「しらね」と漁船の接触という話でしたが、その後、漁船というよりは作業船だということや、「しらね」の側は錨の塗装が剥げてきているとか、自力航行に特に問題はないといったことが入ってきておりますけれども、いわゆる事故原因なりという点についてはまだ何も入ってきておりません。


御意見御要望
大臣記者会見概要一覧へ戻る
新着情報一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊