大臣会見概要

平成20年11月11日
(9時12分〜9時15分)

1 発表事項

 なし


2 質疑応答

Q:今日、田母神さんの参考人招致が行われますけれども、元上司としては田母神さんにどういった姿勢で招致に臨んでいただきたいとお考えでしょうか。

A:質問にきちっとお答えをしていただくということなのではないでしょうか。特に、私から望むことはありません。国会の方で、委員会での招致をされたわけですから、それに沿った形でやっていただければというふうに思います。

Q:6空団からの論文の応募の件なのですけれども6空団の方で取りまとめて応募をしていたというふうに昨日、防衛省から発表がありましたが、こういった組織的な関与についてどういった背景があったというふうに大臣はお考えなのでしょうか。

A:昨日ご報告したことに対しては、今お話にあったようなことも含めて、調査をしているというところであります。

Q:参考人招致を前に改めてお伺いします。田母神さんと退職以降、お話というのはされましたか。

A:しておりません。

Q:一切、連絡を取られていないということですか。

A:はい。

Q:今日、自民党の国防部会において、隊員が投稿した論文の中で3つほど主題等、「こういう内容であった」ということが公表されたのですけれども、項目を見る限り内容がちょっと定かでなかったのですが、この3つについて問題がありましたでしょうか。政府見解と異なるということとか。

A:それに関しては、「ない」というふうに聞いております。

Q:日韓併合について、日韓関係について触れた論文もあったようなのですけれども、これも含めて問題がないということですか。

A:私もまだ直接確認をしておりません。内容は色々な個人の情報の問題もありますので、今ここでコメントは控えさせていただきたいと思います。

Q:その後も政府見解と異なるものではないと。

A:問題があれば、そういうふうな報告があると思いますが、「そうではない」ということです。私も全てを読んでいるわけではございませんので、見出しの部分での報告しか受けておりませんので、内容に関して問題があったとは聞いておりません。


御意見御要望
大臣記者会見概要一覧へ戻る
新着情報一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊