ホーム > 教育 > 国際平和協力中級課程 > 中級課程の概要

国際平和協力中級課程

中級課程の概要

概要

1 教育目的

国際平和協力中級課程は、国際平和協力活動等への派遣部隊等及び国内において当該活動を企画・立案する中級幕僚等としての職務を遂行するに必要な国際平和協力活動等に関する知識及び技能を修得させることを目的としています。

2 教育課目等

教育課目は、国際平和協力活動等の一般的基礎知識及び原則的事項、国際平和協力活動等における自衛隊運用に関する教育及び国連又は加盟国の要請を受けて、派遣部隊司令部等の幕僚として勤務するために必要な教育(UNSOC:UN Staff Officers Course)の2部構成となっており、細部の教育実施課目及び教育目標は次のとおりとなります。

↑このページの先頭へ

細部教育実施課目

課目分類:国際平和協力活動等一般
課目 教育目標
国際平和協力活動の
歴史と変遷
国際平和協力活動の歴史と変遷について理解させる。
国連の組織編成及び機構 国連の組織編成及び各種機構について理解させる。
国際平和協力活動等業務 国連平和維持活動の原則、法的枠組み、任務環境、作戦計画、国連後方・危機管理システム及び国際平和協力活動等の職務に従事する中級幕僚等として必要な事項について理解させる。
課目分類:国際平和協力活動等における自衛隊運用
課目 教育目標
関連諸規則及び行動概要 国際平和協力活動等に関連する諸規則、行動概要について理解させる。
派遣プロセス及び諸業務 派遣に関するプロセス及び諸業務について理解させる。
過去の活動から得た教訓等 過去の諸活動から得た教訓等について理解させる。
課目分類:国際平和協力活動等の運用原則
課目 教育目標
文民の保護、民軍連携、
情報活動、国連警察機構等
文民の保護、民軍連携、情報活動、警察部門等の横断的課題について理解させる。
幕僚の役割と責務等 国連平和維持活動を支える組織の構成、幕僚の役割、作戦準則等について理解させる。
課目分類:想定に基づく演習
課目 教育目標
項目別討議 演習、項目別討議及び事例研究を通じ、派遣部隊幕僚等として必要な事項について総合的に考察させる。
シナリオ演習

↑このページの先頭へ

ナビゲーション教育